FX裁量トレード最強インジケーター(ツール・手法)を厳選して紹介!!

オシレーターの救世主 MATRIX Oscillator: Moving Average True Range Index

オシレーターは補助に過ぎないとは言わせない。代表的オシレーターの欠点を一挙に解決した、夢の新次元ハイスペックオシレーター誕生!

商材概要

オシレーターの救世主 MATRIX Oscillator: Moving Average True Range Indexオシレーターは補助に過ぎないとは言わせない。代表的オシレーターの欠点を一挙に解決した、夢の新次元ハイスペックオシレーター誕生! | GogoJungle

オシレーターは補助に過ぎないとは言わせない。代表的オシレーターの欠点を一挙に解決した、夢の新次元ハイスペックオシレーター誕生!オシレーターは補助に過ぎないとは言わせない。代表的オシレーターの欠点を一挙に解決した、夢の新次元ハイスペックオシレーター誕生! | GogoJungle

MATRIX Oscillator(マトリックスオシレーター)とは

・Moving Average True Range Index の略です

※ ATRとは、RSI/ADXを開発した J W ワイルダー開発の、ボラティリティを表すインジでです。

 これに独自の計算処理を施しMATRIXオシレーターを開発(オリジナルです)

※ 値動きだけでなく、ボラと値幅・チャート上でのプライスの位置を、サブウインドウで明確に把握できる、

今までになかった、優れたオシレーター特性を持っています。

ドル円 日足

特徴1 明確なエントリーポイント

※極めて明確かつ、シンプルに、3つのエントリーポイントを示唆
1・4本の線がパーフェクトオーダー(線の順序が揃う)を形成したポイント

2・パーフェクトオーダーのまま、基準線50を超えて継続

3・パーフェクトオーダーのまま、基準線75を超えて継続

※ 3については、下降の場合、基準線25を割った場合となります

特徴2 基準線の役割と位置が明確

※ 基準線50はEMA20の位置 その他基準線もメインチャートと明確に連動

1・基準線75/25 は、EMA20から、ATR期間20の値の幅 (足20本の平均値幅)

2・基準線100/0 は、EMA20から、1の値の2倍の幅

3・基準線125/-25 は、EMA20から、1の値の3倍の幅

これが意味すること

1・プライスの位置・ボラと値幅をオシレータで把握できる

2・揉みあいの警戒・離脱の把握が容易/基準線25・75の間で線が絡み合う

3.高値買い・突っ込み売りの警戒・反転警戒が容易

明確なダイバージェンス/ 反転警戒・ドテンが可能

 詳細なエントリー方法は説明書にて解説

他の代表的オシレーターとの比較

※ RCI  VS MATRIX

1・値動きとの食い違い⇒ RCI高 / MATRIX 低

2・トレンド時張り付き⇒ RCI ひどい / MATRIX なし

3・ボラや値幅の表現 ⇒ RCI できない / MATRIX 明確

4・ダイバージェンス表現 ⇒RCI 不得意 /MATRIX  明確

※ RSI  VS MATRIX

・非常に似た挙動をしますが

1・ボラや値幅の表現 ⇒ RSI 不明瞭 / MATRIX 明確

2・ダイバージェンス表現 ⇒RSI 得意 /MATRIX より 明確

3・基準線の意味 ⇒ RSI不明瞭 / MATRIX  明確

※ CCI  VS MATRIX

・似た特性を持ちますが

1・ボラや値幅の表現 ⇒ CCI 不明瞭 / MATRIX 明確

2・ダイバージェンス表現 ⇒CCI 得意 /MATRIX より 明確

3・基準線の意味 ⇒ CCI不明瞭 / MATRIX  明確

タイトルとURLをコピーしました