「1日で〇〇〇万円の損を出した、大バカ者が成功者となった」作者のトレード人生のすべてが終結した『Candle-Trend PRO』

MT5版 半自動トレードダイアリーインジケーター

購入金額30000円(税込)

※20個限定販売

半自動トレードダイアリーでできる事

MT5版 半自動トレードダイアリーインジケーター

取引履歴の抽出(過去の含めて)。

  • インジケーターのパラメータの設定により、期間を指定しての抽出も可能
  • エクセルでの読み込み時にはテキストだけでなく、自動で画像もリンクしてくれる
  • エクセルの機能にてソート機能
  • トレード手法の選択(事前にエクセルにてリスト入力の必要あり)

トレードダイアリーで取得できる項目

  • 証券会社
  • 口座番号
  • 注文番号
  • 通貨ペア
  • エントリー日時
  • 注文種別(エントリーか決済か)
  • エントリー曜日
  • エントリー種別
  • エントリーレート
  • SL
  • TP
  • リスクリワード(エントリー約定前に設定したSLとTPで判断します)
  • 決済日時
  • 決済曜日
  • 決済種別
  • 決済レート
  • 保有期間
  • 獲得Pips
  • 手数料
  • スワップ
  • 損益
  • 手法(ご自身でエクセルシートにリスト入力しておく必要があります)
  • 勝敗
  • 備考(ご自身で適宜ご入力してください)
  • 各時間足のキャプチャ画像(週足、日足、4時間足、1時間足、15分足、5分足)
MT5版 半自動トレードダイアリーインジケーター

トレードダイアリーの使い方

※転売防止の為に口座縛りをしていますので購入後、口座番号をお知らせください。

※口座番号にて使用許可を与えたインジケーターを添付いたします。

※複数の口座をお持ちの方は5つまで対応いたします。

動画で見るMT5挿入法

・キャプチャ時に保存したいチャート画面を作成しテンプレート保存する。

・MT5のインジケーターフォルダを開き、トレードダイアリーとチャートテンプレートを入れる。

・チャート画面へトレードダイアリーをドラッグ&ドロップし、パラメータ画面にてテンプレート名を入力。

トレード履歴のエクセルへの読み込み方法

・Fileフォルダにエクセルシートを入れる。

Fileフォルダでなくても抽出テキストとキャプチャ画像とエクセルシートが同じフォルダにあれば問題ありません。

・エクセルシートを起動させ、マクロを有効にしてtxtボタンからテキストファイルを読み込む。

キャプチャ画像がたくさんあるとかなり時間がかかります。2時間3時間とか。

※2回目からは抽出後のtxtを開き、追加履歴以外を削除してからの読み込みをお勧めします。

詳しくはこちら!

MT5版 半自動トレードダイアリーインジケーター

タイトルとURLをコピーしました