新!!『もちぽよアラート』トレンドの押し目&戻し~逆張りまで、高精度で狙えるサインインジケーター+手法のセット

裁量トレーダー向けのツール 主要7通貨・強弱比較インジケーター

主要7通貨・強弱比較インジケーター主要7通貨の相対的な強弱が数値とチャートで比較できて、トレンドの出ている通貨ペア選びを楽々~にしてくれます。 | GogoJungle

主要7通貨の相対的な強弱が数値とチャートで比較できて、トレンドの出ている通貨ペア選びを楽々~にしてくれます。主要7通貨の相対的な強弱が数値とチャートで比較できて、トレンドの出ている通貨ペア選びを楽々~にしてくれます。 | GogoJungle

価格 7,800円

主要7通貨の相対的な強弱が数値とチャートで比較できて、トレンドの出ている通貨ペア選びを楽々~にしてくれます。

商材概要

( 作者様引用説明 )

裁量トレーダー向けのツールです。

自分で使いたかったので作ったのですが、凝ってるうちにそこそこ見栄えの良いものになったので、掲載させて頂きます。


主要7通貨(ドル、ユーロ、ポンド、円、フラン、豪ドル、カナダドル)の強弱をリアルタイムで計算して、サブチャートに表示させます(下図の下半分のチャート参照)。

2022021_5_24 GogoJungleインジケーターLIVE 【主要7通貨・強弱比較インジケーター】

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

ホーさんの「主要7通貨・強弱比較インジケーター」です。

トレーダーが通貨の強弱を判断するために使っているポピュラーな方法としては、MT4のチャートグループに通貨ごとのグループを作って、それらを切り替えながら、強弱を判断している方が多いと思います(下図はその例)。

ですがこの方法では、上下動は読み取れても、変化の強さを数値で把握・比較することは困難ですし、


確認したい通貨が強くなればチャートが上がる通貨ペアなのか、下がる通貨ペアなのかを間違えないように読み取っていく煩雑さもあります。


また、1度で決めかねる場合は、チャートグループを何度も行き来して、あれ? さっきどのグループのどのチャートで比較していたっけ? 確かトレンドライン書き込んだはずだけど・・・ みたいに迷うことってありませんか?


今回のインジケーターはこのようなトレーダーの負担を軽減し、トレード対象としたい通貨ペアの選定にかける時間を短縮するために作りました。


1日の価格変化率を合計して表示していますが、チャートの開始時刻は、パラメータ指定または開始時刻の縦線をマウスで前後させることで変更することができます。


例えばロンドン時間に入り、大きなトレンドが始まってからの通貨の強弱を比較したい、といったような場合にチャート開始時刻を移動させて、手軽に比較できるので重宝しますよ♪


某国内FX証券会社さんのラボにも同様のチャートは掲載されていますが、さらに何点か改良して使い易くしました。

安価だけど役立つ商材を一挙公開 第三弾
明確なトレンド転換点を表示するSwingHL-mesenMT4インジケーター【mesen】高値と戻り高値・安値と押し安値・明確なトレンド転換点を表示するインジケーター出品者:(株)WIB価格:¥6,800(税込)...
裁量トレードにで役立つ安価な商材一挙紹介!
一押し!MT5(MT4)用インジケーター 最適ロット計算&ワンクリック取引ツール 最適なロットを計算、ワンクリック取引ができます!価格も8,000円とお得な価格で、このサイトからも最近売れています。ダイバー...

改良点

  • チャートの開始時刻を変更可能にした。
  • ャートの終了時刻を変更可能にした。例えば過去のトレード結果を通貨の強弱といった観点から分析・評価可能に(v2.0以降)
  • 比較したい通貨に絞ったチャート表示が可能(通貨ボタンでON/OFF)
  • 1分足から1時間足の間で動作(v2.0以降)
  • 価格変動率は単純合計と通貨流通量での加重平均をサポート(ボタンでON/OFF)
  • PCの負担軽減(MT4は比較的CPU食わない+プログラム軽量化)
  • 通貨のチャート横のラベル表示はON/OFF可能
  • もちろんチャート色はお好みにカスタマイズ可能

利用方法

  • MT4のインストール方法やインジケーターのインストール方法と言った基本的な使い方は、Gogojungleさんの用意している説明をご覧下さい。
  • 本インジケーターが正確にチャートデータを読み込むためには、MT4の仕様上、次の通貨ペアのチャートを予め開いておく必要があります(1分足で開いておくことをお勧めします)。
    EURUSD、GBPUSD、USDJPY、USDCHF、AUDUSD、EURGBP、EURJPY、EURCHF、EURAUD、GBPJPY、GBPCHF、GBPAUD、CHFJPY、AUDJPY、AUDCHF、USDCAD、EURCAD、GBPCAD、CADJPY、CADCHF、AUDCAD
     ※ ご利用のFX証券会社で通貨ペアが足りない場合は、デモ口座でも構わないのでこれらの通貨ペアが利用可能なFX証券会社の環境でご利用ください。
  • ご利用のFX証券会社によって、通貨ペア名の後ろにサフィックス「EURUSD-a」や「USDCHFp」といった「-a」や「p」の追加文字がつく場合は、パラメータ(Suffix)で「-a」や「p」等を追加指定してください。

パラメータ設定

MoveEnd(true)チャートを最新時刻まで描く
BeginYear(2021)チャート始点の年(サーバー時刻)
BeginMonth(0)同、月(0の場合、[Line Reset]にて本日にリセット)
BeginDay(1)同、日
BeginHour(0)同、時
BeginMin(0)同、分
EndHour(23)チャート終点の時(MoveEnd = false時、有効)
EndMin(59)同、分
Suffix(なし)通貨ペア記号の後に付ける文字列(必要な場合のみ)
CurrTag(true)通貨ラベルの表示有無
LogGraph(true)計算値を自然対数で表示
HLineAt0(true)0.000にラベルを付けるか否か
BeginVL(青色)チャート始点の縦線の色
EndVL(緑色)チャート終点の縦線の色

主要7通貨・強弱比較インジケーター主要7通貨の相対的な強弱が数値とチャートで比較できて、トレンドの出ている通貨ペア選びを楽々~にしてくれます。 | GogoJungle
主要7通貨の相対的な強弱が数値とチャートで比較できて、トレンドの出ている通貨ペア選びを楽々~にしてくれます。主要7通貨の相対的な強弱が数値とチャートで比較できて、トレンドの出ている通貨ペア選びを楽々~にしてくれます。 | GogoJungle

後書き

この値段で煩雑な作業が瞬時にできる。

中々良いと思います。

私もすべての通貨ペアをチャート上に出して、時間足を全ての通貨ペアで変換しながら通貨強弱を判断してたことがありました。

しかし、これ、・・・、中々大変!

チャート上は細かくなるし、見にくくなるしで・・。苦労しまくりでした(-_-;)

それがこのツールでは、瞬時にできてこの値段なら十分だと思います。

それにビジュアル的にも見やすい!!

買いですね!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました