本物の裁量トレーダーを目指すなら、本物から学べ!『FXデイトレ百科』

ロンドンの午前7時(日本時間16時)に逆張りするEA ロンドンは午前7時

EUR/USD(ユーロ/米ドル)(5分足)専用の主にロンドンの午前7時(日本時間16時(夏時間15時)付近で東京時間につけた高値、安値付近の逆方向にエントリーする逆張りのEAの紹介です。

ロンドンは午前7時早朝の欧州時間で東京時間の高値安値を否定する習性を狙ったユーロ/ドルの逆張りスキャルピング | GogoJungle

早朝の欧州時間で東京時間の高値安値を否定する習性を狙ったユーロ/ドルの逆張りスキャルピング早朝の欧州時間で東京時間の高値安値を否定する習性を狙ったユーロ/ドルの逆張りスキャルピング | GogoJungle

EA概要

このEAはEUR/USD(ユーロ/米ドル)(5分足)専用の主にロンドンの午前7時(日本時間16時(夏時間15時)付近で東京時間につけた高値、安値付近の逆方向にエントリーする逆張りのEAです。

単利あるいは複利での運用が可能です。

このEAは、Lot数、損切り値や単利、複利の変更が設定できます。

ポジションは、1回のトレードで1個しかトレードしません。

このEAは保有ポジションが無くなり、エントリーポイントになるとエントリーをします。

エントリーして反対に30pips以上動いたら建値(エントリー値)から5pipsの損失で決済するように利確値を変更します。

また、スタート時間(パラメータ設定のStartHour1)から3時間15分後に損切りポイントを直近の高値、安値から10pips離れたところに変更します。

さらにポジションと反対側に約1時間ほどバンドウォークし25pips以上損失が出ている場合は次の足でポジションをクローズします。

ですので損切り値(パラメータ設定のStopLoss1)が初期設定で50pipsですが50pipsの損切りになるのは1年に4回程度です。(2005年から2019年のバックテストの結果より)


利益確定は5分足のボリンジャーバンド2σを足の終値が超えていたら次の足でポジションをクローズします。また、ポジションを保有して1時間以上でボリンジャーバンド±2σにタッチしたが終値がボリンジャーバンド±2σを越えなかった場合は、損切り値を建値(エントリー値)に変更して、終値がボリンジャーバンド±2σを超えるまでポジションを保有します。(ポジションを保有して1時間以内にボリンジャーバンド±2σにタッチした場合は、損切り値は変更しません。)


※エントリー時間の初期設定はサーバー時間がGMT+3(夏時間GMT+2)です。サーバー時間がその他のタイムゾーンだとパラメータで変更可能です。

損切りはパラメータで自由に設定できます。(Pipsで入力)
(初期値50pips)
2005年から2019年4月19日までのバックテストでLot数を1.0(10万通貨)の単利で設定した場合の平均の利益額は15,479円。平均の損失額は23,682円。勝率は65.98%。プロフィットファクタ(総利益÷総損失)は1.27。

複利と単利を選択することができます。

複利のリスク%を変更することが出来ます。

許容スリップを設定することが出来ます。

バージョンアップ項目

2020.10.30の変更点


今回の変更は、パラメータが初期設定のままだと以前のバージョンと同じです。

ポジションクローズ後のトレード抑制の時間を任意で変更

以前のバージョンでは、ポジションをクローズ後、30分はエントリーを抑制するようにしていたが、分単位で任意でエントリーを抑制する時間を設定できるようにした。
※初期設定は、以前のバージョンと同じ30分。

建値クローズを任意で変更

高値安値がボリンジャーバンド±2σに到達すると「逆指値(損切り値)を建値(エントリー値)に変更する」になっていたが、「建値変更する」or「建値変更しない」を選べるようにし、「建値変更する」にした場合、建値から「T」pips離す設定ができるようにした。
※初期設定は、以前のバージョンと同じ。

2020.03.12の変更点

MT4の「エキスパート」のところで「チケット番号」を表示させていたのですが、なくしました。
ロジック等の変更はございません。

2019.11.07の変更点

①MT4のターミナルのコメント欄にコメントを記載できる機能を追加。(初期設定は「LONDON7ji」。どのEAが稼働したかがわかりやすくするため)
②逆指値の変更ポイントの変更。ボリンジャーバンド±2σタッチで逆指値(損切り値)を建値に変更するときに、現在値が建値(エントリー値)の±3Pips以上の時に逆指値を建値に変更する。(値幅が狭いときに、建値で撤退しているパターンがあったので、ある程度バッファを持たせた。)
前回の変更点。

損切り値を建値に変更するタイミング

変更前
ボリンジャーバンド±2σにタッチしたが終値がボリンジャーバンド±2σを越えなかった場合に損切り値を建値(エントリー値)に変更。
変更後
ポジションを保有して1時間未満はボリンジャーバンド±2σにタッチしたが終値がボリンジャーバンド±2σを越えなかった場合でも損切り値を建値に変更しない。ポジションを保有して1時間以上でボリンジャーバンド±2σにタッチしたが終値がボリンジャーバンド±2σを越えなかった場合に損切り値を建値(エントリー値)に変更。

エントリー時間を変更

変更前 
エントリー時間の終わり9時20分(サーバー時間)(初期設定)

変更後
エントリー時間の終わり9時40分(サーバー時間)(初期設定)

※パラメータより任意の時間に変更可能。

早朝の欧州時間で東京時間の高値安値を否定する習性を狙ったユーロ/ドルの逆張りスキャルピング早朝の欧州時間で東京時間の高値安値を否定する習性を狙ったユーロ/ドルの逆張りスキャルピング | GogoJungle

口コミ

安定しています

使い始めて3ヶ月以上が経過しましたが、毎月+50pips程度で推移しており、結果がとても安定しています。 当初はフォワードとの乖離があって成績がもうひとつだったのですが、使用する口座を変更したら改善されました。 損失を抑える仕組みが効いており、一度に大負けする確率が低いので、メンタル的にも使いやすいと思います。 取引頻度がなかなか高く、負けても割とすぐに取り戻してくれるのもよい点ですね。

今のところいい感じ

稼働して4か月ほど経ちますが、現在のところ順調です。 少し、2か月ほど停滞期がありましたが、最近調子がよく最高益を突破しました。 FXTFで運用していますが、フォワードテストとあまり変わりなく、たまにポジティブ乖離がありました。 コンスタントにトレードしてくれるので、見ていて飽きませんし、負けても取り返しやすいです。 僕のリアル口座での収支をブログで公開しているので、良ければ参考にしてみてください!

リアルフォワード

後書き

ボリンジャーバンドを基本べーあうにしたEAという事です。

先ず特筆すべきは設定変更箇所が、主たる部分に関して設定変更できるというところですかね。

肝心要のところの設定を変更できるというEAはそうはありません。

自分好みに変えられるというところでもあります。

評判も良く、売り上げも上々。

悪いEAとは思えませんね。

ボリンジャーバンドのバンドウォーク!格段に勝率が上がるだまし回避方法
『バンドウォーク』それは、トレンド判断に最適な分析手法!私のトレード仲間には、この『バンドウォーク』のみの手法で利益を上げているトレーダーがいます。それほど、『バンドウォーク』とは、ボリンジャーバンド分析の中でも重...
ボリンジャーバンドの、「エクスパンション」と「スクイーズ」
エクスパンションとは、ボリンジャーバンドを使用したときに現れる現象のことなのですが、エクスパンションを理解しているかによって勝率が大きく変わるといっても過言ではありません。厳密にはスクイーズと呼ばれる現象もあって、エクスパンション...
半歩踏み込むボリンジャー:モメンタム編
ボリンジャーバンド(以下、BB)をテーマに手法のヒントになる半歩踏み込んだテクを紹介します。逆説のボリンジャーボリンジャーバンドの何が良いかというと、トレンド指標であるにも関わらず、本職のトレンド観測以外に、オシレーター、...

コメント

タイトルとURLをコピーしました