「ダブルトップ・ダブルボトム」だましを回避し、平均勝率70%以上!【異国の通貨強弱システム】

平均勝率70%以上!リペイントなしの通貨強弱を元にした根拠のあるサインシステム!

FXの情報雑誌マガジン「FX攻略.com」等のメディアでも紹介されました「異国の戦士」が開発したインジケーター【異国の通貨強弱システム】です!

購入者からも続々と感謝の口コミが届いています!

商材概要

【異国の通貨強弱システム】

動画で説明

FXの情報雑誌マガジン「FX攻略.com」等のメディアでも紹介されました!

「異国の戦士」が開発したインジケーター【異国の強弱システム】は通貨強弱を元にした根拠のあるシグナルを使用し、サインの平均勝率70%以上、リペイント一切なしのサインインジケーターです!

Web上には様々なタイプのサインインジケーターがありますが、ダウンロードして使ってみると実際のサインの勝率やトレードの仕方が分かりづらく使いにくと思われた方も多いと思います!

しかし、【異国の通貨強弱システム】は

・買い・売りのエントリーサイン
・買い・売りポジションの決済サイン
・損切りライン

のトレードに必要な全てのサインの表示、各トレード毎にエントリーから決済までラインが引かれるので過去チャートを見てもどんな取引が行われていたか非常にわかりやすく、そして簡単にトレードができるようになっております!

【異国の通貨強弱システム】の勝率を上げるテクニック
高評価であり、ゴゴジャンでもレジェンドの異国さんの作品、【異国の通貨強弱システム】のさらに勝率を上げる方法を紹介します。手法概要平行チャンネルを使うMT4で使用可能な平行チャンネルを組み合わせて,勝率をあげ...

さらに表示されている売買サインの合計獲得PIPSと勝率が右上に表示されますので、見た目ではなく計算されたパフォーマンスを見ることが可能です!

また各トレード毎にどれだけのPIPS数を獲得したかの数値が表示されるので、過去のサインでどの様にトレードが行われたのか見ることもできます!

【異国の通貨強弱システム】の開発にあたっては、何度も試作を繰り返しながら最高傑作のインジケーターを作るためにロジックを検証する日々でした。納得ができるインジケーターを開発することができなく、試作を作っては最初から作り直す作業を繰り返していましたが、試作してきたインジケーターを見直したときにある共通点を見つけました。

それは「根拠の弱さ」でした。

どの試作したインジケーターも「勝率とパフォーマンスが高いインジケーターを開発する」ということを重視しすぎて「なぜ勝率が高くなるのか?パフォーマンスが良いのか?」という「根拠」の部分を見逃していきました。

その後「何が根拠のあるロジックと言えるのだろう」ということを考えた結果…

「通貨同士の強弱関係」に注目し、通貨強弱をロジックに組み込んで開発を進めると勝率やパフォーマンスが驚くほど高まり【異国の強弱システム】が出来上がりました!

【異国の通貨強弱システム】には以下の3つインジケーターと

・【異国の通貨強弱システム・サイン】
・【異国の通貨強弱システム・リスト】
・【異国の通貨強弱システム・リスト】

これらのインジケーターを使ったトレード方法、設定方法などを解説したPDF【異国の秘伝書】の合計4点が含まれているので大変お買い得です!

【異国の通貨強弱システム】は買いエントリー・売りエントリー・買いポジションの決済・売りポジションの決済のタイミングがわかるようにサインが表示され、非常に使いやすく取引手法やサイン自体の精度も非常に高いですので、FXで勝てない人に必須な裁量取引システムです!

FXの勉強をしなくてもトレードできる

異国の通貨強弱システムはチャート上にエントリーシグナルはもちろん、決済するポイントや損切を置くポイントまで表示してくれます。

基本的にシグナルにしたがってトレードすれば良いため、FXトレードの勉強や練習は必要ありません。

シグナルに従ってトレードするだけですからFXについて全く知識がない人でもすぐにトレードが始められます。

サインはアラート通知・メール通知・プッシュ通知に加えてLINE通知機能も搭載

異国の通貨強弱システムでは、シグナルが発生したら上の4つの方法でお知らせしてくれます。

通知を受け取れるようにしておけば、万が一チャートから目を離していてもシグナルを見逃す心配はありません。

「メール通知」「アラート通知」「プッシュ通知」はどのインジケーターでも採用していりますが「LINE通知」を採用しているインジケーターはあまりないため、ここも異国の通貨強弱システムの大きなメリットと言えるでしょう。

通貨の強弱をグラフで表示

異国の通貨強弱システムでは各通貨の「強さ」をグラフで表示してくれます。

本来通貨の強弱を調べるにはさまざまな通貨ペアの相場環境から推測しなければいけませんが、異国の通貨強弱システムによるグラフを見ればチャートから推測する必要はありません。

つまり通貨の強弱を知ることで「どの通貨ペアをどっちのエントリーでトレードしたら稼ぎやすいか?」が把握しやすくなるでしょう。

勝率70%以上のトレードができる

通貨強弱システムはシグナルに従ってトレードするだけで高い勝率のトレードができます。

具体的にはトレードする通貨ペアや相場環境にもよりますが、平均して勝率70%以上は珍しくありません。

もちろん勝率70%でも資金管理を間違えると損をするリスクはありますが、トレードする通貨量を一律にするなど大きな工夫をしなくてもFXで稼げる可能性が高いインジケーターです。

【FX】ダブルトップ/ダブルボトムのだましを回避する方法は?

ダブルトップ、ダブルボトムを形成したことを確認後、ネックラインをブレイクしてエントリーをしてもネックラインをブレイクした後に価格が戻ってきしまったり、うまいタイミングでエントリー出来ないことがあります。

ダブルトップ、ダブルボトムに限らず市場では「だまし」が存在します。

ダブルトップのだまし場合
ダブルトップでの「だまし」について解説します。

まずは、以下のチャートをご覧下さい。

このチャートでは、あまり綺麗な形のダブルトップではありませんが、これもダブルトップです。

ちなみに、何でこれがダブルトップなのか以下の理由が挙げられます。

  • 高値を更新し、その後もう一度高値を更新しようと試みたが高値が更新出来ずに終わった。
  • その後、このダブルトップのネックラインを下回った。

ダブルトップの条件が揃っているので、教科書通りのセオリーだとネックラインを下回った辺りで売りのエントリーをします。

上記の画像ですと、赤丸で囲った辺りになります。

その後、赤丸でエントリーしたポイントからどの様にチャートが形成されていくのか見て見ましょう。

セオリー通りでは、ダブルトップのネックラインを割ればそのまま下落していくはずですが

しかし…..

その後のチャートの動きを見てみると

せっかくダブルトップを発見して、セオリー通り売りでエントリーしたつもりなのに、セオリーに反して上昇してしまいました。

これが「だまし」と言われ、必ずしもセオリー通りに上手くいかないのが現状です。

ダブルトップのだましを例に説明いたしましたが、ダブルボトムのだましはダブルトップの逆でダブルボトムを形成した後、ネックラインをブレイクしたところで買いのエントリーをしたものの大きな下落が起きてしまい、ダブルボトムが形成されネックラインもブレイクしたのに予想通り上昇せずに下落してしまう現象です。

どうやってだましを回避するのか?

どうやってこのダブルトップ、ダブルボトムのだましを回避出来るのか。

残念ながら、だましを完全に回避することは不可能ですが、だましをなるべく回避出来る方法はあります。

それは….勝率の高いダブルトップ、ダブルボトムを見つける事です。

勝率の高いダブルトップとはレジスタンスライン付近にダブルトップが形成された時。

勝率の高いダブルボトムとはサポートライン付近にダブルボトムが形成された時。

これらの問題を解決し、少しでも勝てるためのものが、【異国の通貨強弱システム】です。

【FX初心者必見】ダブルトップのだましを簡単に回避する方法を解説!

【 下図をクリックしてください! 】

【異国の通貨強弱システム・通貨チェンジャー】

【異国の通貨強弱システム・通貨チェンジャー】は全28通貨ペア、全ての時間足で使用することが可能ですので、相場の状況に合わせてチャンスを見逃さずに通貨ペアや時間足をすぐに切り替えられるように開発したインジケーターです。

【異国の通貨強弱システム・通貨チェンジャー】をチャートに入れると、左上に全通貨ペアと全時間足のボタンがコンパクトに表示され、クリックするだけで任意の通貨ペアや時間足に変更が可能です。

【異国の通貨強弱システム】では通貨強弱関係を考慮して様々な通貨ペアや時間足を見ていきますので、この以下のようにワンクリックで切り替えができる様になるので、シンプルかつ非常に便利で重宝するインジケーターです!

1クリックで見たい通貨ペアのチャートが表示できる

【 下図をクリックしてください 】

異国の通貨強弱システムでは複数の通貨ペアを使ってトレードする人に向けて、見たい通貨ペアのチャートを1クリックで変える機能がついています。

チャートソフトによっては通貨ペアを変更するためにわざわざ新しいチャートを立ち上げる必要があるものも少なくありません。

ですが異国の通貨強弱システムを使えば1クリックで様々な通貨ペアのチャートが見れるため、チャートの管理がラクになりトレードに集中できるようになります。

【異国の秘伝書】

【異国の秘伝書】では【異国の強弱システム】を使ったトレード方法や細かな設定方法等を解説したPDFになります。
※基本的なインジケーターの導入方法がわからない初心者の方にも安心して使用できるように丁寧に解説しております。

口コミ

ありそうでなかった

通貨強弱インジケーターはあるが、精度の良いサインが出るインジケーターは、ありそうでなかったように思います。 パラメーター設定の例があると、初心者にもわかりやすい気がします。

通貨の強弱がハッキリした通貨を選びトレードする

通貨の強弱がハッキリした通貨を選びトレードする、そこには多少のスプレッド差をものともしない優位性があると確信してます。 異国の通貨強弱システムのおかげで、通貨選びが非常に楽になりました。 ありがとうございます。

通貨強弱は一目でわかります

リストインジは、通貨の強弱はリスト化されているのでとてもわかりやすいです。 サインインジは、内容は素晴らしいと思いますがとてつもなく重く複数チャートに適応は困難であり、それは残念です。 チェンジャーに関しては、あまり必要性を感じていません。 サインをメインに利用したかったのですが、あまりの重さに断念しました。 リストインジをご自身で裁量の参考にできる方なら有用と思いました。 —————- 2022/07/13 更新 星2→星4 インジが重いと思ってましたが、ターミナルを新しく入れ直したものに適用したら全然重くありませんでした。5分足以下で10チャート等だと多少重くなるため15分足以上推奨と思います。サインの通知がラインで画像付きなのもいいです。買って良かったです。

トレード精度が向上しました

異国シリーズはずっと気になっていたのですが、コンセプトが合わずにこれまで購入することがありませんでした。 今回、自身のトレードを見直す中で通貨強弱を取り入れる検討をしており、そこでこのインジケータに出会いました。 もともと使用しているトレード戦略にサブ的に取り入れたところ、勝率・リスクリワード比が改善しました。 損切りラインはかなり深いのであまり参考にしていませんが、エントリータイミングと通貨選定にとても役立っています。

タイトルとURLをコピーしました