FX裁量トレード最強インジケーター(ツール・手法)を厳選して紹介!!

複数通貨の相関性を利用した順張り・ナンピン並行型EA Sputnik

指定通貨において利益が出るまでナンピンを行いつつ、別通貨の逆方向のポジションを持つ事で含み損を相殺するアルゴリズムです。

EA概要

Sputnik複数通貨の相関性を利用した順張り・ナンピン並行型EA | GogoJungle

複数通貨の相関性を利用した順張り・ナンピン並行型EA複数通貨の相関性を利用した順張り・ナンピン並行型EA | GogoJungle

EA説明

このEAは、各通貨においてナンピンを行いつつ別通貨の逆方向のポジションを保有する事で含み損を相殺するアルゴリズムです。


例えば、USD/JPYとEUR/JPYの通貨ペアに対して実行した場合、USD/JPYの買ポジションとEUR/JPYの売ポジションをオープンし、その後はそれぞれの通貨でナンピンを行います。


仮にUSD/JPYが下降した場合、USD/JPYのナンピンが始まり含み損が発生しますが、これを相関の強いEUR/JPYの売ポジションの含み益で相殺します。


単純なナンピンに比べて含み損が小さいメリットがある反面、突発的な大きい利益も生じにくい特徴がありますので、低リスクでコツコツと利益を積み上げたい方にオススメです

パラメータについて

symbolType
  EAを実行する通貨を「USD/JPY」,「EUR/JPY」,「AUD/JPY」,「GBP/JPY」の中から選択してくだ   さい。
  (デフォルト値: usdjpy)

basicLot
  ポジション毎のロット数を入力してください。
  (デフォルト値: 0.01)

maxLots
  ポジションの最大数を入力してください。
  (デフォルト値: 100)

magicNumber1〜4
  他のEAと重複しないmagicNumberを4つ入力してください。

通貨ペアについて

実行可能な通貨ペアは以下の4種類になります。
・USD/JPY (買ポジション)
・EUR/JPY (売ポジション)
・AUD/JPY (買ポジション)
・GBP/JPY (売ポジション)

このEAの性質上、なるべく多くの通貨ペアで実行する事を推奨しますが、通貨ペアの数に比例してポジション総数が大きくなりますので、以下の計算式を目安に証拠金の額と実行する通貨ペアの数を検討してください。

証拠金目安(円) = 通貨ペアの数×{basicLot}×{maxLots}^2×100,000×0.02※デフォルトのパラメータ設定の場合、1通貨あたり20万円が目安となります。


※過去10年間のバックテストの最大ドローダウンを考慮しています
※ロット数:1が10万通貨である事を前提としています

その他

このEAは時間足の影響を受けないため、お好きな時間足で実行頂けます。
 実行途中で時間足を変更しても取引結果に影響はありません。
・複数通貨を扱う性質上、実行する通貨ペアを間違えやすいという問題があります。
 実行する通貨ペアとパラメータのsymbolTypeが一致している事を確認し、
 さらに実行直後に1つのポジションがオープンされた事を確認してから運用を開始してください。

リアルフォワード

( 含み損もさほど大きくなくきれいな右肩上がりとなっています。 )

ストラテジー

通貨ペア[USD/JPY][EUR/JPY][GBP/JPY][AUD/JPY]

取引スタイル[デイトレード][スイングトレード][ポジショントレード]

最大ポジション数100その他: パラメータで設定可

運用タイプ複数枚運用

最大ロット数1

使用時間足H1

最大ストップロス0その他: 指定なし

テイクプロフィット0その他: 指定な

し両建てなし

後書き

複数通貨でナンピンとは面白いEAだと思います。

リアルフォワードもさほどの含み損も無く、きれいな右肩上がりです。

何はともあれ複数通貨でのナンピン。それぞれの通貨での損失の相殺。ストラテジーには1時間足とありますが、時間足には影響を受けないと言う事なので汎用性が高いと考えられます。

タイトルとURLをコピーしました