新!!『もちぽよアラート』トレンドの押し目&戻し~逆張りまで、高精度で狙えるサインインジケーター+手法のセット

欲と恐怖を制するにはlotを張ってはいけません

みなさんだいたい同じようなことをやってると思います。

しかしそれが” 負ける ”要因です。

当たり前な話なので、深くは言いませんが、

欲と恐怖はトレードにおいてかなり厄介で。

ルールを無視させたり、損切りができなくなったり、

利確ポイントを無理して伸ばそうとしたり、

こういったトレードが続くと、

あっという間に退場コースです(; ・`д・´)

どれだけ一生懸命勉強しても、

たくさんの手法を覚えても、

欲と恐怖を制することができなければ、

トレードで勝ち続けることは難しいでしょう。

欲と恐怖の原因

ほぼ9割の原因は、

資金量(許容値)に対してlot数の張りすぎ

です。

これはEAの運用にも言えます。

資金がギリギリなのに、ロットを高くしすぎると、

まず負けます。

例えば、150万円の資金を持っていて、

30万通貨張ったとします。

10pips逆行すると約3万円の損失になります。

これを受け入れられるかどうか

要因です。

10pipsの逆行で3万円を失い、

落ち込んだり、やけになってしまうのであれば、

30万通貨を張ってはいけません(;´∀`)

欲と恐怖の解決

自分のレベルにあったlot数に調整して、

まずはトレードの技術を上げるしかないです。

メンタルを鍛えてもどうにかなるものではないですし、

そもそもメンタルを鍛えるという考えは違うかなと思っています|д゚)

メンタルは技術や練習量に伴ってくるものですので、

欲や恐怖に負けてしまっているということは、

張っているlot数が自分の許容値より大きいのもそうですし、

練習や技術が足りないのです。

私自身は、現在3~30万通貨程でトレードすることが多いですが、

例えば100万通貨を張ってトレードするとなると、

いつも通りのトレードより精度が落ちると思います( ;∀;)

それは、損切り幅が平均5~20pipsであることが多いので、

もし100万通貨張っていて5~20pips損したときの金額を考えると、

どうしてもチャートが気になってしまうので、

いつも通りのトレードはできないかもしれません。

欲と恐怖を制するにはlotを張ってはいけません。

よほどぶっ飛んでいる人でない限りは、

上限する金額に左右されてしまうとまともな判断ができなくなります。

なので、エントリーするポイントに自信を持てるように、

根拠を見出す練習、パターンを覚える練習などを怠ってはいけないし、

上手な負け方ができるようにしなければなりません。

10回中10回勝とうとするトレードは失敗しがちです。

必ずどこかでイレギュラーが起こるので、

そうなったときに上手く逃げれるようにならなければいけません(:3」∠)

許容値より損失が大きくなりやすいlot数を張ってしまうと

損切りするポイントを見失う方が多いと思います。

たまたま建値まで戻れば良いのですが、

毎回毎回救われるとは限らないです。

しっかりと大局(大きな流れ)を把握しつつ、

ちょっとした動きに惑わされないようなトレード方法を身に着け、

時間を取って練習を怠らず、

欲と恐怖を制するにはlotを張ってはいけません

コメント

タイトルとURLをコピーしました