本物の裁量トレーダーを目指すなら、本物から学べ!『FXデイトレ百科』

リスクリワード比27.10押し目、戻り売りを狙い好調Past Current System

開発者youyou様の開発思想は、リスクリワード比と取引回数にこだわっていることに特徴がありますが、Gogojungleが実施した17年間のTDS変動スプレッドでのバックテストでは、何と27.10という高いリスクリワード比を計測しました。
 また、取引回数は、片側2ポジションで取引回数が10,000 回以上有り、バックテストの信頼度を高めています。
 夏枯れ相場と言われる現在のマーケットにおいても好調持続中です。

Past Current System過去からのデータからわかる今の予測!! | GogoJungle

過去からのデータからわかる今の予測!!過去からのデータからわかる今の予測!! | GogoJungle

商材概要

過去のデータを分析し、押し目、戻り売りを狙った取引をします。

EAを評価する場合、一般的な評価基準ととして、勝率、P.F、最大ドローダウン、取引回数
があります。


しかし、作者はEAを制作するときに、一番心掛けていることはリスクリワード比と取引回数です。


リスクリワード比とは、純益÷最大ドローダウンです。

人それぞれ評価基準はちがいますが、
個人的には、最低20倍を目指しています。


判り易く言えば、50、000円のリスクで、1,000,000円の利益があるということです。
このEAでいえばバージョン2.0になって29,223÷716=40.81倍となっています。
また、取引回数は、片側2ポジションで取引回数が10,000 回以上有り、バックテストの信頼度を高
めています。

バックテストデータは当サイトで再現性があった Alpari のデータを使用しています。
また、始値でエントリーするロジックとなっていますので、ブローカー間の差異が少なく、また、スト
ラテジーテスターを、全ティック、コントーロ-ルポイント、始値で行っ ても大きな差異はほとんどあ
りません。

この EA は砂金から金を採取するように、小さな利益をコツコツと確実に重ねる事を目指してると言うことです。

長期的安定的に使用できる資金運用の一部としてご活用して頂ければ幸いです。

※注意事項として、必ず、冬時間 GMT+2,夏時間 GMT+3 のブローカーでご使用ください。

※初期設定では、週末のポジションを持ち越すようになっていますが、リスクを考慮される方は、
“Friday Exit =True”にしてご使用ください。

バックテスト

月別勝率は約68%となっています。

2003年に最大370日というドローダウン期間が有りますか、それ以外の年は、純益を
更新していることがわかります。

通貨ペアは一番オーソドックスな、

USD/JPYとなっています。

時間足は M5です。

「Parallel Bands System」のバックテストスコアが1位!!

EAの良し悪しをバックテストから判定するサイトで、バックテスト
を細かく分析し、検証をしています。
「Parallel Bands System」今現在のところ上位保持となっています。

また、テラスにおいては、P.B.Systemとして、販売しています。

P.B.System

テラスとは?

様々なEA・インジケーターなどを投資目的としての、商材を数多く販売しているサイトです。

ゴゴジャンが有名ですが、みんなのシストレとか、インヴァンスト証券のストラテジーにもテラスから採用されているEAも多いです。

トータル的な目的なら、ゴゴジャンと同等かそれ以上の商材があります。

ただしお値段は少し高めですが、成績の良いものが多いです。

作者

youyou

FXと出会って10年、EAを開発し始めて2年になります。 今後も多くの方の資産運用を一躍を担える製品を提供していきます。

 投資歴:7年以上10年未満 。

後書き

テラスにも取り上げられてると言うことは、かなりの信頼性があります。

テラスの審査はなかなか難しく、販売する事自体ハードルが高いです。

ゴゴジャンはゴゴジャン側で各EAをテストを継続しています。

その中から、長期的に成績のEAとして入ってるこの商材は高評価だと思います。

システムトレード専門販売サイト テラスとは?
自動売買販売サイトTerrace(テラス)のEAは勝てるのか?価格や評判についても解説!Terrace(テラス)とは、株式・日経225・FXの自動売買ツールを販売しているプラットフォームになります。ダイヤモンドZAIなどの...


コメント

タイトルとURLをコピーしました