新!!『もちぽよアラート』トレンドの押し目&戻し~逆張りまで、高精度で狙えるサインインジケーター+手法のセット

完全独自開発の分析方法で作成されたEA ステディFX

アピールポイントその1

( 作者引用 )

バージョンアップ(ロジック変更や微調整など)は一切行っていません。

1度もそういったことを行っておりませんので、EAの差し替えなど、バージョンアップの度に発生するような利用者様側での手間負担はゼロです。

もちろん、今後もバージョンアップ(ロジック変更や微調整など)は一切行わないつもりですし、それらは不要と考えています。

つまり、「ほったらかし運用OK」な、本来あるべき姿の「自動売買EA」です!

(・・・頻繁なアップデートはもはやEAでも自動でもないです、その都度EAの差し替えをしなければならないわけですので)

アピールポイントその2

このEAの設定項目はたった1つ、取引数量のみです。(これすら超簡単)

膨大な数の設定項目や、複雑で分かりにくい設定項目で悩まされることはありません。

初心者でも簡単に運用開始することが可能です。

アピールポイントその3

このEAは地味なので目立っていませんが、fx-onの中では隠れた名品です。

フォワードデーターから見ますと、

稼働期間:3年以上、十分古株です。

収益率:100%越え、短期間の稼働でまぐれ大当たりの成績ではない、安定した信憑性のある数値です。

推奨証拠金:収益や収益率の高いEAほど推奨証拠金が高めですが、このEAは3年以上の稼働期間、収益率100%越えでありながら約25万円を維持できています。

成績(口座残高)の推移:綺麗な右肩上がり、精神的ストレス無く運用していけます。

・・・いかがでしょう?

これら総合的に評価すれば、fx-onでナンバーワンと言っても過言では無いかと思います。

(今までどれだけの数の短期爆発型EAがヒットしては消えていったことか・・・いい加減、ユーザーの皆さんも目を覚ましましょう)

アピールポイントその4

このEAはシンプルなインジケーターにより構成されているものでは無く、もっと複雑なものです。

例えば、MT4に初期装備されているようなインジケーターは一切使用していません。

完全独自開発の分析方法によってロジックは成り立っています。

ステディFX高確率で月単位プラスになるEA(設定項目は取引数量だけ、頻繁なアップデートも無し、ほったらかし運用OK) | GogoJungle

高確率で月単位プラスになるEA(設定項目は取引数量だけ、頻繁なアップデートも無し、ほったらかし運用OK)高確率で月単位プラスになるEA(設定項目は取引数量だけ、頻繁なアップデートも無し、ほったらかし運用OK) | GogoJungle

ストラテジーについて

通貨ペア[EUR/USD]

取引スタイル[デイトレード]

最大ポジション数1

運用タイプ1枚

運用最大ロット数1その他:  0.01設定の場合は1.28、0.02の場合は2.56

使用時間足H1

最大ストップロス80

テイクプロフィット87

両建てなし

商品コンセプト

EAを開発していて私が常々思うのは、大きな利益を目指そうとするほどそれに比例して成績が安定しにくくなってしまうということです。

何ヶ月もドローダウンが回復しない、もしくは横ばいが続くと精神的に運用していくのが大変です。また、大半のEAは相場が活発だと利益が出やすく、相場が動かないと損失が出やすいものばかりです。

このステディFXはそれらを踏まえ、「安定感」を重視して開発しました。

相場状況で勝率が一切左右されないので取引回数が多少増減することはあっても、成績が著しく悪くなったり、逆に著しく良くなったりしにくいのが最大の特徴です。

その代わり、ステディFXは決して大きく儲けることはできません。

少しずつでもいいから、真剣に資金を増やしたい!そんな方におすすめな、現実主義のEAです。

( 作者引用 )

EA概要

使用方法は簡単、ユーロドル1時間足のチャートで使用するだけです。
設定項目は取引数量とマジックナンバーだけです。マジックナンバーは通常初期設定のままで結構です。(パラメーターの詳細は説明書16ページをご覧ください)

推奨最低資金はレバレッジ25倍の場合75万円(7500ドル)です。
レバレッジ200倍の場合は25万円(2500ドル)です。(詳細は説明書をご覧ください)

( XMなら5万6千円 )

面倒くさいブローカー選び
ブローカーを選ぶのはなかなか骨が折れます。私は国内のMT4使用業者以外もすべて( 最近やたらと同じ業者のくせに、名前を変えてる業者がいますが・・・ なんでだろう・・ )持っていますが・・。FX歴も長いので、かれこれ12年く...
海外ブローカーで国内シェアNO.1のXMを簡単に説明
「海外ブローカーで国内シェアNO.1のXMを簡単に説明」の記事一覧です。

レバレッジ25倍の場合、取引数量は75万円(7500ドル)ごとに0.01(1000通貨)で設定してください。
仮に資金が300万円であれば、0.04が目安になります。

レバレッジ200倍の場合は、取引数量は25万円(2500ドル)ごとに0.01(1000通貨)で設定してください。
仮に資金が100万円であれば、0.04が目安になります。
あくまで目安ですので、資金がそれよりも多めであったり、または取引数量が低めでも問題ありません。

ステディFXは、設定した取引数量を基準取引数量(最低取引数量)として、最大取引数量はその128倍になります。勝敗数に応じて基準取引数量(最低取引数量)の1倍から128倍に可変させながら取引していきます。
つまり、資金75万円、取引数量の設定が0.01であった場合は、0.01ロット(1000通貨)から1.28ロット(128000通貨)の間で状況に応じて取引します。
資金300万円、取引数量の設定が0.04であった場合は、0.04ロット(4000通貨)から5.12ロット(512000通貨)の間で状況に応じて取引します。
資金が増減した場合はそれに応じて取引数量の設定値を変更してください。(説明書16ページ参照)資金に合わせて自動で可変されません。

基本的には設定した取引数量(最低取引数量)からその16倍程度の数量で取引していき、取引数量が最大値128倍になることは稀です。(1年に1~2回程度)

エントリータイミングは基本的にはバーの始値です。

決済は、利益確定値がエントリーから87pips、損切りは80pipsです。
予約注文以外の裁量決済はありませんので、決済時は基本的に毎回プラス約87pipsかマイナス約80pipsになります。

エントリー時のロジックについては非公開です。極めて斬新なものです。

取引頻度:2日で1~2回程度
一度に保有するポジション数:最大1つ
ポジションを保有する時間:1~2日程度

※取引頻度とポジション保有時間はもっと多かったり少なかったり、長かったり短かったりする場合もあります。

フォワード

後書き

最近はあまり表には出ていない、お宝EAを探し出して紹介しています。

このEAもその一つであり、独自ロジックと言うことで安定感を表に打ち出したEAです。

かなりの古株ですが、宣伝が上手い人とうまくない人、色々ありますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました