初心者でもサイン通りやれば間違いなく勝てます!経験済み!さらに直近のバージョンアップで自動決済 AutomaticExit_EA.搭載!「高勝率!こんなの欲しかった!トレード大全インジゲータ v1」

販売開始日:2020/12/08     更新日時:2022/11/29

確実にバージョンアップしています!!

今なら59,800円が、29,800円!!( 50%OFF )※ 価格は12月31日までですが、その先は分かりません。こんなに高性能なのに何故半額なのか?販売から2年は経っており、製作者さんの誠意のせいだと思います。 

全体のチャート画像( 付属インジケーターも表示 )

「高勝率!こんなの欲しかった!トレード大全インジゲータ v1」トレード大全インジケーター v1は、ハイテクなFXシグナルシステムジェネレーターです。キャンペーン実施中。 | GogoJungle

特典インジケーターを全て表示した状態です。( いらないものは表示させないでください。 )

これは私のチャート画面です。ちなみにFX会社はOANDAです。

OANDAをおススメする理由
FXの非常識を常識に。業界初秒単位付与スプレッド。約定拒否なし。再クオートなし。FX取引ならOANDA JAPAN。MT4は世界最狭水準スプレッド、API取引、fxTradeは1通貨単位から取引可能です。世界のFXのパイオニアのO...

やることは一つだけ

まずは上のチャートの右上に” 赤い ”ダウン矢印が点灯しています。

ローソク足に赤い帯状になっており、” 赤い ”サインが点灯しています。

この2つが同じ色ならエントリーです。たったこれだけです!!

この2つの色が違っていれば、ないしは右上のところに矢印表示が無ければ待ち” トレード成立しません ”です。

( 上の画像はエントリー無しです。 )

「高勝率!こんなの欲しかった!トレード大全インジゲータ v1」
トレード大全インジケーター v1は、ハイテクなFXシグナルシステムジェネレーターです。FX初心者の方、トレードが難しいと考えてる方、一度挫折した方このインジケーターはシグナルが揃ったらシグナル方向へエントリー(注文)するだ...
初めての方でも誰でも勝てます!断言します!一番使いやすく精度も高い!「高勝率!こんなの欲しかった!トレード大全インジゲータ v1」
最終バージョンアップ 2022/11/29チャート内の右上の矢印の色と、チャート内のエントリーサインの色が同じならポジションを持つ!!だけです!!決済は自分で行う事になりますが、欲張らなければ大きく確実に、取れます!...

付属のインジケーター

ハレ超速ATRシグナルインジケーター

短時間足(1分~15分)で使用する場合は、シグナルが点灯したら3pips~10pips を狙うスキャルピングがオススメです。


中長期足(1時間~月足)でご使用する場合は、シグナル点灯したらエントリーし、
逆シグナル出現で利確を行ってください。
*トレード大全や原理原則インジケーターをお持ちの方は押し目買い or 売りの判断としても利用出来ます。


シグナル点灯しエントリーしたら、RSI か MACD ダイバージェンスシグナル(エントリーとは逆シグナル)出現で決済するという方法も良い戦略です。
このインジケーターは好みがわかれるインジケーターかもしれませんが、試してみて相性が良い場合は末永くご使用頂けましたら幸いです。
ダウや日経 225、商品先物にもご使用になることが出来ます。

ハレRSIダイバージェンスシグナルインジケーター

ダイバージェンスとは逆行現象のことを意味します。
これはオシレーター系のテクニカル指標が、実際の相場とは逆方向に向かって動いている状態のことを指します。主にチャートの動きとテクニカル指標の動きを比較して、その後のトレンド転換の可能性を考える戦略として使われます。


<トレンドの転換を予測>
オシレーター系のテクニカル指標とは、FX 相場がどれくらい変化しているのかという「強弱」を把握するものです。RSI や MACD といった指標が当てはまり、トレンドを読むのとは別の視点からテクニカルに相場を判断します。


相場の動きとテクニカル指標は基本的に同じ動きをする傾向にありますが、稀に異なる反対の動きをする場合があります。その逆行現象を捉えることで、相場の動きを予測することが可能です。


ダイバージェンスは中長期足で使用した方が精度が高くなります。(トレンドの転換)オススメは4時間足~月足です。シグナル出現でシグナル方向へエントリーしてください。
ダイバーージェンスは決済タイミングとしても使えます。保有ポジションと逆のシグナルが発生したら利確も検討してみてください。

ハレMACDダイバージェンスインジケーター

使い方は RSI ダイバージェンスシグナルインジケーターと同様になりますので説明は割愛します。


<RSI と MACD>
RSI=「相対力指数」
RSI とは、「Relative Strength Index」の略称で、FX におけるテクニカル指標のひとつです。
相対力指数とも呼ばれる RSI は、チャートから一定期間の変動幅を抜き出し、それが「買われすぎている」か「売られすぎている」かを判断できる指標となります。


MACD 日本語では「移動平均収束拡散法」となる MACD(読み方:マックディー)は、FX では一般的なオシレーター系の指標として活用されています。

MACD はトレンドの方向性を読み取るのに使えるテクニカル指標で、上昇下降が不明瞭なときに役立ちます。現在の相場から買いサイン・売りサインを先読みすることができ、ポジションを決済するタイミングを見極めることも可能です。

トレンドライン自動描画インンジケーター

トレンドライン = 上昇 / 下降の基準を図るライン
相場の方向性を把握するために記すラインを『トレンドライン』と呼びます。上昇トレンドの場合は安値と安値を結び、下降トレンドの場合は高値と高値を結んだラインとなります。


トレンドライン近辺が相場のサポートやレジスタンスとなることが多く、トレンドラインの上抜けや下抜けとなる場合には、そのトレンドの転換点となることも多いです。


トレンドラインをブレイクしたらその方向へエントリーという戦略もトレードの王道です。
しかし、流動性の低い時間帯のブレイクは失敗に終わることも多いため NY 時間 ( 日本時間 21 時以降 ) のラインブレイクを狙うなどトレードの時間帯も意識すると良いです。


サポート(サポートライン 下値支持線)
相場が下げ止まったポイントをサポートといい、サポートとなったポイントを結んだラインをサポートラインと呼びます。サポートは、相場の方向性が継続するのか、転換するのかを見極める要素となります。
サポートラインを下抜ける場合、相場の方向性が転換する場合が多いです。


レジスタンス(レジスタンスライン 上値抵抗線)
相場の上昇が止まったポイントをレジスタンスといい、レジスタンスとなったポイントを結んだラインをレジスタンスラインと呼びます。レジスタンスは、相場の方向性が継続するのか、転換するのかを見極める要素となります。レジスタンスラインを上抜ける場合、相場の方向性が転換する場合が多いです。

サポート&レジスタンスライン自動描画インジケーター

こちらもラインブレイクでブレイクした方向へエントリーする戦略に使えます。


サポートライン = 安値の目安として引く下値支持線

サポートラインとは、FX のチャートにおいて「これ以上は下落しないだろう」と考えられるラインのことを指します。
「下値支持線」とも呼ばれ、チャートの下部に引くことで売買における安値の目安として使われます。
サポートラインは下落したチャートが反転した場所を参考に引かれるため、その価格付近で多くの人が買い注文をしたと考えられます。安値で買って支持しているという状態であることから、下値支持線と呼ばれます。


レジスタンスライン = 高値の目安として引く上値支持線
レジスタンスラインはサポートラインとは逆に、上昇しているチャートの上げ止まりの目安として引かれます。


「これ以上は上がらないだろう」と考えられるポイントになり、上値抵抗線と呼ばれます。
レジスタンスラインの付近では売り注文が増えて、それまで上昇していたトレンドが下落に転じる可能性があります。


このインジケーターは自動でサポートとレジスタンスラインを引いてくれるインジケーターです。

このツール集だけでも単品で販売しています。( 本体を買えばついてますし、このツール集だけでは勝てないと思いますが・・。一応 )

こんなの欲しかった!最高!ツール集最高で最強なツール集です。かんたんで使いやすいインジケーターが5つも入ってお得!MT4版 | GogoJungle

自動決済 AutomaticExit_EA.搭載

Fix Exit       固定 pips で利確と損切りをする場合の設定 
          使用する場合は true, しない場合は false
StopLoss pips   ストップロス(損切り)の値を入力
TakeProfit pips テイクプロフィット(利確)の値を入力

Trail Exit     トレール機能を使う設定
         使用する場合は true, しない場合は false
Trailing start(pips)   トレールをスタートさせる値(pips)を入力
Trailing step(pips)   トレールのステップ値(pips)を入力
MA Exit      MA( 移動平均線 ) を決済に使う設定
        使用する場合は true, しない場合は false
MA Period MA の期間(初期設定 20 日)
MA Shift MA をシフトさせる数値(初期設定0)
MA Method MA の種類を4種類から選択(ダブルクリックすると選択できます)
MA Price MA のプライス値を7種類から選択(初期設定 Close Price= 終値)
TimeFrame for Close and MA MA を使用する時間足
Use Break Even ブレークイーブン機能を使う設定  使用する場合は true, しない場合は false
Break Even After(pips)
Break Even (pips)
ブレイクイーブンを作動させる値
*ブレークイーブンでの仕切りとは、一定の利益を確保した後に、損切り価格を保有ポジションの約定値に移動させることをいいます。
ブレイクイーブンの約定値
(初期 1.0 これは約定値から +1pip の位置で約定するという意味)

Magic マジックナンバー
Win Rate Period 選択した期間の勝率がチャートに表示されます(初期設定日足)

MT4 のプッシュ通知とメール通知

トレード大全インジゲータには、オンスクリーンアラート、E メールアラート、スマホプッシュアラートが搭載されています。

今まで使用した事から

まずルールは必ず守ってください!

途中からエントリーするのはあまりおススメしませんが、時間足を色々見てトレンドがはっきりしているようならポジションを持っても良いかもしれません。

私は1分足でやる事( エントリーの際は )が多いので、スキャルピングが主になっています。しかし、私が自分で裁量でやる時はスイングでやります。

市販のインジケーターでスキャルをするのは少し怖いからです。

この「高勝率!こんなの欲しかった!トレード大全インジゲータ v1」のように、色々な方法でトレードしてみて安心できるものでしかスキャルは怖くてできません。

最初に慣れは必要かと思いますが、ルール通りやれば必ず100%で勝てます!!

最初はデモで慣れてみてください。確実に勝てます!!

最近人気の物もありますが、ある程度の裁量と知識が必要なのではないかと思われますが、この「高勝率!こんなの欲しかった!トレード大全インジゲータ v1」は誰でも勝てます!!

断言します!!負けたことがありません!

タイトルとURLをコピーしました