FX裁量トレード最強インジケーター(ツール・手法)を厳選して紹介!!

短期間に資金を膨らます!Fx ライントレード法

ロウソク足によるブレイクアウト実践トレード

4つの平均足サイン(4TF)の方向性に合わせた「S-Alert売買サイン」を活用してください。

手法紹介

短期間に資金を膨らます!Fx ライントレード法ロウソク足によるブレイクアウト実践トレード | GogoJungle

ロウソク足によるブレイクアウト実践トレードロウソク足によるブレイクアウト実践トレード | GogoJungle

長年、引き継がれてきたトレードの王道であるブレイクアウト手法を、MT4用カスタムインジケーターを活用したルールの上で、デイトレ、スキャルピングで成果を上げていくことが可能になりました。

トレンドラインによるブレイク押し目買い、戻り売りラインによるブレイクこれらのラインを引くことで、インジケーターがエントリー対象となるポイントでアラートを鳴らします。
更に利確効率を上げるためのノウハウもご紹介しております。 

複利で膨らますのが目的です。

本当の基本を知らない人が多すぎるため、迷いがなくなりません。必勝パターンを確実に知ってください。

はじめに(FXトレードで勝つために)ロウソク足トレードの超基本です。 

初心者からプロも手放せない。サイン精度、再現性の高さは抜群!。ロジックも公開中。MT4売買サインツール《New_Box_Alert》
初心者からプロも手放せない。サイン精度、再現性の高さは抜群です。ロジックも公開中。超実戦的!初心者でも分かる!ロジックはシンプルであれ!失敗しない手法!私もおススメするローソク足を使った実戦的手法!!商品概要MT4...

【 こちらもローソク足手法です 】

トレードには必ずルールが必要です。

そして、そのルールは必ずシンプルでなければなりません。

シンプルでなければ実行できないからです。
更に、シンプルに実行すれば、利益を残せる、という確かな再現性の高さも必要です。
確かな統計を取るためには、過去検証の段階でリペイントが発生しない、曖昧さがない、ミスが明確に確認でき修正もきっちりできる。
という点が最低限必要になります。

既存のテクニカル分析では必ず発生するリペイント(ラインの角度やクロスなど)によって曖昧な検証のまま実践に入るために、良い結果を出すことができないのが現実です。
これらの課題をクリアしているラインブレイクのトレードルールをぜひご確認ください。

N字ブレイクとは
現在、専業トレーダーとして自立している方々の多くは、ラインブレイクというシンプルかつ優位性の高いルールをメインにトレードをしています。

いろいろなテクニカル分析の活用経験があっても、最終的にはシンプルなラインブレイクに戻ってくる、という一つの流れができています。

ラインブレイクのラインとは何を指すのか?

それは、レジスタンス(上値抵抗ライン)とサポート(下値抵抗ライン)を言います。そして、これらの抵抗ラインを抜ける時、必ずN字を作ります。


買いであれば押し目買い、売りであれば戻り売りの形です。


このN字がトレードの基本であり、シンプルなルール作りには欠かせない重要な要素となります。


 N字からの売り、N字からの買い、ここから全てが始まります。


複数のロウソク足で作るN


②ロウソク単体で作るN字

2種類あります。

ロウソク足単体で作るN字とは、買いペア確定(陽陰)後、買いペアの実体ラインを3本以内で抜ければ買い対象。

売りペア確定(陰陽)後、売りペアの実体ラインを3本いないで抜ければ売り対象。

赤いラインがレジスタンス(上値抵抗ライン)です。


ここを上抜けたポイントが買い対象になります。


ラインを抜けるまでにN字を作っていることを確認してください。買いポジションを持つ場合、

単に上昇中でポジションを持つと大きく逆に反転することが多いのは、このN字を確認できていない、

という点が影響しています。

青いラインがサポート(下値抵抗ライン)です。


ここを下抜けたポイントが売り対象になります。


ラインを抜けるまでにN字を作っていることを確認してください。


売りポジションを持つ場合、単に下降中でポジションを持つと大きく逆に反転することが多いのは、

このN字を確認できていない、という点が影響しています。

ラインブレイクトレードの優位性(確かな検証) 


「しょせん過去検証は値が止まっているので意味がない」と、一蹴する方もいるようですが、それは大きな間違いです。


止まっている値の中で、値動きの規則性の存在を確認できなければ、動いている相場で勝つことはできません。


規則性が存在しない、ということであれば、単にギャンブルとなり、証券会社も成り立ちません。


相場の規則性を知るためには、まずしっかりと過去検証をすることが必須です。


過去検証が曖昧であれば、実践でも曖昧になります。


ラインブレイクルールの基になるレジスタンス(買いライン)、サポート(売りライン)は、
すべてロウソク足の並びによって決まっています。
ロウソク足にごまかしは効きません。きっちりと4本値が確定しているからです。
過去検証がしっかりできる確実な根拠がそこにあります。

シンプルなルールだからこそ勝てる(具体的なエントリールール)


トレードの落とし穴は、迷い、出遅れが発生することにあります。

一言でメンタルで済ましては、同じミスの繰り返しになります。

このルールに沿ったトレードをすれば勝てる」という実感。

このルールに沿ったトレードをすれば残せる」という手ごたえ。

専業の多くの方は、勝つことよりも「残す」ことを重視します。

理由は、残せることがロット数を増やすことにつながるからです。

※ 手法の続きは下記で

短期間に資金を膨らます!Fx ライントレード法ロウソク足によるブレイクアウト実践トレード | GogoJungle

今回ご提供のインジケーター

インジケーターやソフト使ってトレードする場合、それらのロジックを知ることは重要です。

利益が残せる原因、利益が残せずマイナスになった原因、すべてに理由があります。


ロジックを知らずにトレードすることは高いリスクと共に、ご自身の裁量力アップにつながらないことをご理解ください。

①!!PriceAlertv1.3(ペア確定とブレイクを知らせる)

もみ合っている場面で、その上値に青ライン、下値に赤ラインを引き、ペア確定とブレイク通知を任せます。強い抵抗ラインを目安にする場合、単に抜けただけでは騙しが多々あるのはご存知かと思います。

抜けるだけでなく、ペアを絡めて抜けることを重要視しています。そのために、目安のポイントには、水平ラインを引き、ペア確定、ペアブレイクを確認してからエントリーすることをお勧めします。

②!!CANDLE-RS-LINE(任意の足の抵抗ラインを自動表示)

5分や15分足チャートを見ながら、4時間や日足の抵抗ラインを表示、自動更新できれば、強い抵抗ラインの手前でエントリーすることを避けることができます。

また、強い抵抗ラインが常に見えることで、ラインを抜けてから利幅を狙うことも可能です。

トレンドを作る場面を日々、ご確認ください。強い自信につながります。

③!RST(ペア確定時に縦軸を表示)

4時間や日足の抵抗ライン(水平)が表示されても、それがいつできたのかわかりません。ペア確定後、右隣りに縦軸を表示させることで、ペア確定のタイミングを知り、右上は買い場、右下は売り場、というように目線を絞ります。

画像のように、4時間足の水平ライン、4時間足の縦軸を表示させることで、買い場、売り場を確認してください。

※ 詳しくはこちらから

短期間に資金を膨らます!Fx ライントレード法ロウソク足によるブレイクアウト実践トレード | GogoJungle

ロウソク足によるブレイクアウト実践トレードロウソク足によるブレイクアウト実践トレード | GogoJungle

 

タイトルとURLをコピーしました