FX裁量トレード最強インジケーター(ツール・手法)を厳選して紹介!!

ラリー・ウィリアムズによる市場での実績が証明された手法FXMT4 スイング・トレード

ラリー・ウィリアムズによる市場での実績が証明された手法であり、場所や時代が変わっても変わらない堅牢な原理がベースになっています。

販売開始日:2022/05/07 更新日時:2022/05/14

販売価格 23,840円

商材概要

MT4 スイング・トレードラリー・ウィリアムズによる市場での実績が証明された手法であり、場所や時代が変わっても変わらない堅牢な原理がベースになっています。 | GogoJungle

ラリー・ウィリアムズによる市場での実績が証明された手法であり、場所や時代が変わっても変わらない堅牢な原理がベースになっています。ラリー・ウィリアムズによる市場での実績が証明された手法であり、場所や時代が変わっても変わらない堅牢な原理がベースになっています。 | GogoJungle

ラリー・ウィリアムズ氏はアメリカの有名な投資家・投機家です。ウィリアムズ%Rなどの数多くの投資手法を発案しました。1987年のロビンスカップで資金を1年で、1万ドルから110万ドルに増やした(110倍)ことがあまりにも有名で、未だにこの記録は破られていません。

商材詳細

「MT4 スイング・トレード」は、ラリー・ウィリアムズの取引手法でトレードを行うためのインジケーターです。

ラリー・ウィリアムズによる市場での実績が証明された手法であり、場所や時代が変わっても変わらない堅牢な原理がベースになっています。

価格はスイングしながら動きます。ラリー・ウィリアムズは、そのスイングポイントを新規売買の基準として用いることで生計を立て、かなり豊な生活を送ってきたと述べています。これらのポイントは、ラリーがこれまでに見つけたなかで唯一有効な支持線水準と抵抗水準になり得るものであり、これらは非常に重要な水準になります。

インジケーターは、そのスイングポイントと取引手法をもとにして売買シグナルを表示します。

また、売買シグナルと同時に手仕舞いの目標価格、損切りのためのストップ価格、リスクリワードレシオ、大きな動きを捉えるためのトレイリングストップを表示します。

ラリー・ウィリアムズは、最も重要なのは資金管理と述べています。インジケーターは損切り価格をもとに、口座残高とリスク許容率からトレードに最適なロット数を計算して表示します。資金管理機能により、どのトレードも同じリスクで取引ができるようになります。

特徴

  • 全ての市場で使えます
  • 全ての時間足で使えます
  • 売買タイミングでシグナルが出ます
  • 売買シグナルと同時に目標価格と損切り価格が表示されます
  • 目標価格と損切り価格を基にリスクリワードが表示されるため、有利なシグナルを選別できます
  • 最適なタイミングでトレイリングストップが更新されます
  • 売買シグナル発生、目標価格到達、損切り価格到達、トレイリングストップ更新でアラートが出力されます
  • 目標価格到達と損切り価格到達のアラートは、それぞれ確定足と現在足が設定できます
  • 売買シグナルのアラートにフィルタリングが設定できます
  • アラートはLINEにチャート付きで通知されるため、チャートを確認してトレードできます
  • 資金管理機能により売買注文に最適なロットサイズが表示されます
  • 短期・中期・長期スイングのトレンドの状態が表示されます
  • 過去の売買シグナル、目標価格、損切り価格、トレイリングストップが表示されるため過去検証ができます

成功するためのルール

このインジケーターを使うと、成功するための次のルールに従えます。

  • 損失を限定する
  • 利益を伸ばす
  • 最適なポジションサイズにする
  • リスクリワード・レシオを知る

インジケーターによりルールが確立されます。

論理的に説明できる原理がベースになっています。

トレード事例

ポンド/ドルの日足チャートです。シグナルに従って1.30776で売り注文を出します。指示通り損切り注文を225pips上の1.33026に置きます。その後に目標価格の1.27060まで下降して、371pipsの利益になりました。

高値と安値のライン

最新の短期と中期と長期の高値と安値に水平線が引かれます。これらは、支持線水準と抵抗水準になり得るものであり、非常に重要な水準になります。

ラリー・ウィリアムズの代表的窓埋めを利用したOOPS (ウップス)

OOPSとは,ラリー・ウィリアムズが考案した投資手法の一つで,窓埋めを利用した手法となる。その手法は以下となる。

OOPS
前日安値未満で始まり,ザラ場に前日の安値を上回ったら買い。
前日高値超過で始まり,ザラ場に前日の高値を下回ったら売り。

トレンドが出ているときに特にうまくいきやすい手法となっている。

この手法の理論は以下となる。

理論
1.前日安値を下回って始まると,投げ売りが発生する。
2.投げ売りを吸収して前日安値まで戻すと,安くなれば買いが入ることを確認できる。
3.つまり,需要があるので買いに転換する。

具体例

11/13に窓を空けて下がって始まったてから,上昇に転じて前日の安値を上回った。以前,記した勢力線に近いロウソク足も形成している。

OOPSは確率の高い相場転換のシグナルとなっているとのことなので,今後はこのシグナルを意識したい。

ラリー・ウィリアムズが教えるFXで勝方法とは?

( ラリーよりの回答引用 )

勝者と敗者との大きな違いは、勝者はカギとなる少数の「好みの」銘柄に集中的に取り組む点だ。
1956年から大豆しかトレードしていない人も1人いた。
敗者は私のトレードにスリッページが生じるのと同じくらいの頻度で、あちこちの市場・グループ・ニュースレターを渡り歩いている人が多いようだ。

勝者は特定の市場や手法に、集中的に取り組みます!!

逆に敗者は、自分の取引する市場や手法を何度も乗り換えていたようです。

FXトレードに必要な能力

FXトレードで利益を出すのに必要な能力の1つは、「我慢強さ」です!!
同じ手法を使い続ける、もしくは研究し続けることができる人はそう多くいません。
なぜなら人間は面倒なことやツラいことを継続することが大嫌いですからね。
ダイエットやブログなんか、まさにそうでしょう。
FXトレードを始める多くの人は、短期で結果を出そうとがんばります。
手法を色々と変えてみては、劇的に成果が向上することを期待するのです。
しかし残念ながら、それではいつまでも利益を出せるようにはなりません。

後書き

このインジケーターは、ラリー・ウイリアムズのOOPS (ウップス)を利用していると思います。

また、ラリー・ウイリアムズは資金管理にも重要性を述べています。

これらを踏まえたうえで、このインジケーターは作成されたよです。

初心者の方には分かりずらいかもしれませんが、サインが出るのでその点は大丈夫かと・・。

タイトルとURLをコピーしました