FX裁量トレード最強インジケーター(ツール・手法)を厳選して紹介!!

再現性重視・完全当日完結デイトレ【定刻ロジック+テクニカル】AMX USDJPY

東京・ロンドン時間にある一定の時間をトレードする、損小利大のデイトレEA・5分足でのトレンド方向への順張りロジック【Natuar Intelligence】を駆使したEA

販売開始日: 2021年10月5日 13時12分

EA説明

AMX USDJPY~再現性重視・完全当日完結デイトレ~【定刻ロジック+テクニカル】 | GogoJungle

~再現性重視・完全当日完結デイトレ~【定刻ロジック+テクニカル】~再現性重視・完全当日完結デイトレ~【定刻ロジック+テクニカル】 | GogoJungle

東京・ロンドン時間にある一定の時間をトレードする、損小利大のデイトレEA。
定刻ロジックにテクニカルフィルターを加えました。
純粋なテクニカルEAとは、ポートフォリオの相性が良好です。

週末年末のみならず、翌日にもポジションを持ち越さない当日完結仕様。
不安定なサーバー0時台(冬GMT+2)に依存せず、始値エントリー始値決済と、ブローカーによる誤差の要素を極力排除し、再現性を追求した設計です。

仕様

※各数値は、バックテスト上の理論値です。

  • ナンピン・マーチンゲール・両建て | 全てなし
  • ポジションは翌日へ持ち越さずに当日決済。
    決済予定時刻が休場の場合、正常に決済が行われません。万一ポジションが持ち越されても、翌営業日のサーバー時間1時に決済処理が行われます。
  • 週末持ち越し無し。年末年始12/25~1/3はトレード無し。
  • 始値でエントリー始値決済。但し、TP/SLのみ設定価格到達時点で決済。
    ※バックテストでは、「始値のみ」と「全ティック」で結果がほぼ同様になります。
  •  取引回数月間平均 | 10.3回
  • トレード時間平均 | 6時間50分
  • TP/SLデフォルト設定PIPS(変更可) | TP:130 SL:90
  • 50PIPSを越える損失回数年間平均 | 3.6回
  • リカバリーファクターは、以下3種類で算出。   TRF(期間総計):27.78 | MRF(月換算):0.13 | YRF(年換算):1.57
  • 損小利大。
      損益比率:1.22 | 勝率:55.18%

パラメーター

  • マジックナンバー | 他EAと違う値を設定してください。
  • ロット | 単利運用時。デフォルトは推奨値ではありません。
  • 許容スプレッド | 単位はPipsです。
  • 許容スリッページ | 単位はPoint(1Point=0.1Pips)です。
  • 通知用コメント | オーダー時の通知に挿入されるコメントです。
  • GMT/サマータイム | ご利用のブローカー様のサイト等でご確認ください。
  • TakeProfit/StopLoss | 単位はPips、デフォルトは推奨値です。
  • 複利機能/リスク% | マネーマネジメント機能。trueにすると有効になります。
      リスク%は、余剰資金に対する、StopLoss設定値の損失の割合です。
    【ロット計算例】 
    余剰資金100万円、SL90、リスク10%設定で、1.11ロット
    余剰資金100万円、SL150、リスク10%設定で、0.66ロット

バックテスト解析

※各数値は、バックテスト上の理論値です。

バックテスト期間:17年8ヶ月(212ヶ月)

期間獲得合計:9537.1pips

年間平均:539.8pips

月間平均:45.0pips

開発・商品説明ポリシー

  •   バックテストは2007年以前から計測
  •   計測時のスプレッドは、USDJPYで1.5pips固定
  •   ヒストリカルデータは、TDSを採用
  •   取引数1000回以上(ポジション数1で)
  •   1シグナル1ポジション
  •   総合リカバリーファクター(純益÷最大ドローダウン)10以上
  •   ナンピン・マーチンゲール無し
  •   TP/SL設置
  •   複利・同時複数ポジション・スマホ画面の歯抜け履歴などで、成績のカムフラージュは行わない

ストラテジー

通貨ペア[USD/JPY]

取引スタイル[デイトレード]

最大ポジション数1

運用タイプ1枚運用最大ロット数1

使用時間足H1

最大ストップロス90

テイクプロフィット130

両建てなし

リアルフォワード

タイトルとURLをコピーしました