2大FX高評価商材!5月31日までセールでお得!『高勝率!こんなの欲しかった!トレード大全インジゲータ v1』『Candle-Trend PRO』

【EATradeStop】経済指標発表や任意の時間でEAを停止、開始できるMT4トレードツール

EAを時間指定や指標発表の前後で自動的に停止・再開するスクリプトプログラムです。指標情報を画面に表示する機能ももっています。

商材概要

【EATradeStop】経済指標発表や任意の時間でEAを停止、開始できるMT4トレードツールEAを時間指定や指標発表の前後で自動的に停止・再開するスクリプトプログラムです。指標情報を画面に表示する機能ももっています。 | GogoJungle

EAを時間指定や指標発表の前後で自動的に停止・再開するスクリプトプログラムです。指標情報を画面に表示する機能ももっています。EAを時間指定や指標発表の前後で自動的に停止・再開するスクリプトプログラムです。指標情報を画面に表示する機能ももっています。 | GogoJungle

EATradeStopの機能は以下のとおりです。  

1.停止する曜日と開始時間と終了時間を指定して任意の時刻に停止・再開

2.停止する月日を指定して任意の月日に停止・再開

3.指標発表の前後で指定した時間だけトレードを停止

4.停止時にポジションクローズと待機注文のキャンセルも可能

5.ポジションを持っている場合には停止せず、決済(ノーポジション)と同時に停止することも可能

6.停止に失敗した場合には警告メールを送信

7.指標情報を画面に表示

8.指定した指標(国別)を対象にできる(例:USDとJPYのみ対象 等)

9.画面から設定値(時刻指定)の変更可能(ON/OFF切り替えも可能)

10.緊急停止機能(スマートフォンなどからの停止指示)

11.証拠金維持率停止機能

12.過大損失緊急停止機能

13.恐怖指数(VIX)停止機能

時刻指定による停止機能

説明書1.jpg

パラメーターで指定した時刻で停止します。図のように左上に「停止する時刻」が表示されます。
指定は曜日と時分です。指定する時刻は日本時間で指定してください(既定値)
※パラメーターで時刻の基準値を変更することもできます。

24時間停止することも可能です。その場合には0:00~0:00を指定します。
「金曜日は丸一日停止したい」という用途などに使用できます。

5パターンまで登録可能です。
月曜日は0:00から16:00まで停止。火曜日から金曜日までは3:00から8:00まで。土曜日は0:00以降停止‥といった停止計画を作ることができます。

月日指定による停止機能

パラメーターで指定した月日で停止します。上画像の様に「停止する月日」が表示されます。
指定は月/日(MM/DD)です。指定する時刻は日本時間で指定してください(既定値)
※パラメーターで時刻の基準値を変更することもできます。

指標発表前後で停止する機能

説明書2.jpg

指標発表停止機能を使用する(UseNewsStop=true)にすると指標発表の前後で停止するようになります。
停止する指標の重要度(High,Medium,Low)は選択可能です。(重要度の高い指標発表のみ停止するという設定も可能です)
停止する時間もパラメーターで指定できます。

また、停止対象にする国も設定できます。ドル円のEAを使用している場合でUSDとJPYの指標のみ停止対象にしたい場合などに使用できます。

停止時にポジションのクローズと待機注文のキャンセルする機能

停止する際にポジションのクローズと待機注文のキャンセルができます。
EAを停止した状態でポジションを持ったままにすることは危険なことが多いため、クローズ・キャンセルをおすすめいたします。(「クローズ・キャンセルする」が規定値です)

例外的に「ポジションを閉じない、待機注文をキャンセルしない」マジックナンバーを指定することもできます。

メール送信設定

停止時、何らかの理由でポジションのクローズに失敗した場合「警告メール」を送信できます。メール送信を行う場合にはMT4のツール>オプションのE-メールタブで設定してください。

説明書5.jpg

メールの設定方法についてはMT4のマニュアルやブローカーへお問い合わせください。
※通常のメーラーと同じ設定をします。

証拠金維持率停止機能

証拠金維持率が指定値を下回った場合に停止する機能です。

※停止時に強制決済する設定(CloseAllPositions)が有効になっている場合には「停止と同時に決済が行われて証拠金維持率が回復する」ため、即座に停止が解除されます。

過大損失緊急停止機能

過大な損失が発生した場合に緊急停止する機能です。
確定した損失で停止する機能と含み損で停止する機能の二種類があります。

確定した損失で停止する機能は「(サーバー時間の)日単位」で損益を合算し、指定した値を超えた場合に緊急停止します。
翌日、自動的に停止が解除されます。(※金曜日はサーバーが停止しているため土日も停止し続けます。月曜日に解除されます。)

含み損で停止する機能は「現在のポジションの合算した損益」が指定した値を超えた場合に緊急停止します。
停止した場合、自動的には解除されません。EAによるトレードを再開したい場合には手動で開始してください。

恐怖指数(VIX)停止機能

CBOE(シカゴ・オプション取引所)のページにて公開されている恐怖指数(VIX)が指定した値を上回った場合や下回った場合に停止する機能です。

上回った際に停止する場合はStopVixHigherに値を入力し、下回った際に停止する場合にはStopVixLowerに入力します。使用しない方には0を入力してください。(両方入力した場合には「どちらかの条件に合致すると停止」します)

朝スキャ(早朝の取引が少ない時間帯にスキャルピングを行う)EAはVIXとの相関性があるとされており、VIXが高くなった際には停止した方が損失が低減される‥ことが多いようです。

トレンドフォロー系のEAではVIXが低い場合には停止すると良い結果になる可能性があります。

VIX値が指定した値を下回る(または上回る)と自動的に解除されます。

タイトルとURLをコピーしました