高勝率!明日から勝てる!値動きの特性を捉えた【一生使える不変】の手法!10pipsを狩り続ける!レスポンストレード手法

高勝率!明日から勝てる!値動きの特性を捉えた【一生使える不変】の手法!10pipsを狩り続ける!レスポンストレード手法

10pipsを狩り続ける!レスポンストレード手法

商材概要

10pipsを狩り続ける!レスポンストレード手法高勝率!明日から勝てる!値動きの特性を捉えた【一生使える不変】の手法! | GogoJungle

高勝率!明日から勝てる!値動きの特性を捉えた【一生使える不変】の手法!高勝率!明日から勝てる!値動きの特性を捉えた【一生使える不変】の手法! | GogoJungle

高勝率!明日から勝てる!値動きの特性を捉えた一生使える不変の手法!

( 作者説明そのまま載せます。少し異議はありますが・・。  )

相場はランダムが大勢を占める論理的不一貫の世界であり、テクニカル分析など的中率で克服できる性質のものではありません。合理性や一貫性が無いことこそ値動きの性質だからです。

分析(的中率)で勝てるなら、ビッグデータをAIやスパコンで解析すれば勝てます。しかし現実は上手く行きません。桁違いの頭脳を持つ学者や研究者が値動き予測に挑んでも、これも上手く行きません。

ファンドなどプロは的中率でマーケットから利益を得ているわけではありません。HFTに代表される「スピード」、AIでもクオンツ系AI(高度数学による定量分析)は既に優位性を保てないという評価がウォール街の共通認識であり、AIの主流は「センチメント分析」に切り替わっています。センチメント分析も結局のところスパコンの処理速度に依存したものです。少なくても現代のマーケットにおいて、価格に影響を与えるプロ筋が、テクニカル分析にて売買を決定しているわけではありません。

しかし、我々個人トレーダーがその様なテクノロジーを利用する術は無く、通常テクニカル分析にてFXに挑みますが、それでは勝てません。なぜなら値動きは買いと売りの競争原理を元に成り立っているからです。不特定多数の、アルゴリズムも売買戦略も不明のストラテジーが、資金管理や投資計画も不明、更に、自己都合や自由意思など捉えどころの無い要素までが織り込まれる何もかもが不明のマーケットを、テクニカル分析で克服など出来るはずは無いのです。不明なものはランダムと同じだからです。

レスポンストレード紹介動画

手法運用のポイント

具体的な手法解説

レスポンストレードの特徴

  • ロングスキャルピング(原則10pips)
  • 1日10分のチャートチェックでOK
  • 1回のみナンピンを行う(厳格なルールあり)
  • 2021年1月から11月現在まで11か月間月単位で負け無し
  • 11か月間で週単位の負けは4回のみ
  • 逆張り(逆張りですが、ドル円9~10月の大トレンドでも通常の損切りで終わりました。損切りルールが設定されているからです。この大トレンドでは多くのトレーダーがロスカットされています。)

安心の返金制度!

以下の条件の上、利益が1円も出なかった場合は代金全額ご返金させていただきます。

条件

① 3ヶ月以上の運用

② 100回以上のエントリー

③ 定めたルール通りの運用 ※上記3点全てが条件になります。 

手法とは、テクニカル分析のような曖昧なものではありません。

定めたルール通りに運用することが大切ですので、しっかりとルールをお守りいただきますようお願い致します。

その上で、利益が出なかった場合は当方にご連絡くださいませ。

確認の上ご返金させていただきます。

ブルームバーグやロイターでも当たらない

作者は専業としてトレードに没入していますので様々な経験を積んでおります。 過去にはブルームバーグターミナルやロイターリフィニティブなど、世界最高水準のハイパー投資ソリューションを利用していました。結論的に先の値動きは全く読めないと悟りました。

今でこそ的中から解放されましたが、過去の私は誰よりも的中に幻想を抱き、情熱を傾け、テクニカル分析はもちろんチャートリーディングやプロップファームからの指導、テスターによる検証を繰り返し、大きなコストを掛けマーケット分析の最先端を身を持って体験した上で現在の境地にたどり着いています。根拠や実体験もなく、頭ごなしに否定しているわけではありません。 

分析は通用しない!やり方で勝つしかない!

仮に値動きに法則性があるならファンドなどは漏れなくそれを発見します。ヒストリカルデータは公開されているので、ビッグデータにAIやスパコンを適用すれば簡単に見つかります。

しかし、市場は競争原理が働くので法則性は瞬時に無効になります。

なぜなら、必ず他よりも早く動く勢力が現れるからです。

買いパターンがあった場合、パターン出現で多くが買う前に買おうとする勢力が現れるのが競争の性です。

つまり、早く買う競争が始まります。この時点で買いパターンは崩れます。どの程度崩れるのかもわかりません。

更に、他よりも早く売り利益確定を狙う勢力も現れます。競争社会では統率など出来ません。

買いパターンで上がり出したと思ったら直ぐに下がる、いわゆるダマシとなります。 

この一連の現象が、いつどのタイミングで、どの様なバランスで実行されるのかがなぜわかるのでしょうか?

やり方で勝つとは?

代表的なやり方のサンプルを2つご紹介します。2つとも誰もが知っているものです。一つは損小利大です。

これは分析では無くやり方です。値動きは一定のサイクルで大きく伸びるという特性を利用したやり方であり、損小利大に分析という概念はありません。二つ目は順張りですが、これもやり方です。 値動きは転換より継続する時間の方が長いという特性に着眼したやり方です。 この様に、分析とは異なる発想でFXから利益を狙うアプローチがやり方であり、やり方を明確にルール化したものが手法です。

還元するならば、手法を持たずテクニカル分析でチャートに対峙し、その都度様々なロジックで判定している時点でまだトレードのスタート地点に立てていないということです。

なぜなら、テクニカルロジックにはどんな局面でも買い売り両方の根拠が存在するからです。 時にはチャートパターン、時にはプライスアクション、時にはダウ理論、時にはダイバージェンス、時にはグランビルの法則、時にはフィボナッチ、時には各種インジケーターのサイン…挙げればきりがありません。本人に自覚は無くても、実はその時々の感覚に頼った判定を行っているのが実態です。

全くの初心者の方には適合しません

この手法は難しくありませんが、ライントレードの概念をお持ちでない方には適合しません。

当手法の再現には、高値・安値から水平線を引く程度のスキルは必要になります。

サポート/レジスタンス/サポレジ転換/ネックラインなど、基本的な水平線スキルはお持ちだという前提で解説を進めておりますので、ご存知ない方は先にライントレードの学習を進めてください。

10pipsを狩り続ける!レスポンストレード手法高勝率!明日から勝てる!値動きの特性を捉えた【一生使える不変】の手法! | GogoJungle

高勝率!明日から勝てる!値動きの特性を捉えた【一生使える不変】の手法!高勝率!明日から勝てる!値動きの特性を捉えた【一生使える不変】の手法! | GogoJungle
チャネルラインの活用法
「チャネルラインの見方と勝つための活用法」チャネルラインとは?2本の線を平行に引いたトレンドライン系のテクニカル分析です。同じライン系の分析としては、トレンドラインなどが該当します。一般的にFX相場...
世界基準のサポート・レジスタンス・トレンドラインを自動描画!ライン自動描画インジケーター トレンドラインPro2
世界基準のサポート・レジスタンス・トレンドライン(斜め線・水平線)を自動描画!『ライン』精度に直結する『トレンド』認識が、ダウ理論『トレンドの定義』に基づき【完全】へと進化しました!MT4『トレンドラインPro2』ライン自動描画インジケータ
ライントレード&ファンダメンタルズ分析によるデイリーレポート
商材概要ライントレード&ファンダメンタルズ分析によるデイリーレポート使用する手法はトレンドライン、水平ライン、フィボナッチを使用したライントレード主体。ファンダメンタルズ分析を用いながら中長期需給を...
404 NOT FOUND | エフエックス
FXトレードに役立つ最新の情報をお届けします!
GMMA&ライントレードを追加した新GMMAトレードセット
ボタン機能(押し目買いボタン、戻り売りボタン、決済ボタン、建値ボタン)+ライントレード機能が追加!新しい機能のある(EA_ENTRY_TOOL_V1)プログラムをセットに追加することにより、トレードを楽にしてくれます。新G...

私的意見

この作者の言い分は当たってると言えば当たっています。

確かにテクニカル分析は過去の物であり、そこから( 過去から )将来を予測するものです。しかし、ゴゴジャンには多くのインジケーターが販売されています。

それで十分勝ってる方もいらっしゃいます。

一概にテクニカルを否定するのはどうかと思いますが、確かにライントレード派基本中の基本です。何を、いつ、どこででも通用します。

しかし多くのトレーダーは、そのラインを正確に引けず、また引いたとしても予測は難しいと思えます。これには十分な経験則が無ければできない事です。

しかし、そんなに万人が時間があり、全てを理解できる方ばかりではないでしょう

そんなときはやはり販売されている、オリジナル( 出品者の )のインジケーターに頼っても良いと思います。

しかし、普遍なのはこのような” ライントレード ”です。

また、ダウ理論なども同じですが、それを理解できればそれに越したことは無いとは思いますが・・。

そのような方なら、購入して損はないと思います。

タイトルとURLをコピーしました