「1日で〇〇〇万円の損を出した、大バカ者が成功者となった」作者のトレード人生のすべてが終結した『Candle-Trend PRO』

一撃650Pips獲得したEA!BlueRose GBP/JPY

トレンドフォロー型の、収益率抜群のEAです!

初心者からでも簡単に使えるシステムです!

EA概要

BlueRose GBP/JPYトレンドフォロー型の 収益率抜群の 商品です | GogoJungleトレンドフォロー型の 収益率抜群の 商品ですトレンドフォロー型の 収益率抜群の 商品です | GogoJungle

フォワード6ヶ月で+1400pips獲得!GBPY用1ポジEA『Blue Rose』

ストラテジー

通貨ペア[GBP/JPY]

取引スタイル[デイトレード][スイングトレード]

最大ポジション数1

運用タイプ1枚

運用最大ロット数1その他:  0.1 0.01 動作確認済み

使用時間足H1

最大ストップロス50その他: 内部ロジックによる損切

テイクプロフィット650その他: 内部ロジックによる利確

両建てなし

リアルフォワード

口コミ

お気に入りです。

良いEAだと思います。 BlueRoseは正しくフォワード通りです、たぶんこれが当たり前なのかもしれませんが、自分もフォワードと全く同じに勝ち負けをしているので安心できます。

勝ちも負けも派手です。時々大勝ちします。これまで短期足しかしたことがなく勝ちpipsも小さいのしか経験がなかったので100pips超えを自分のMT4で初めて見たときは嬉しかったです。

BlueRoseという名前が綺麗なのにも大変に惹かれましたし、購入してみてコツコツドカンで普段は地道に勝っていても一回の大きな負けで今までの利益を吹き飛ばし何回勝ったらこのマイナスを取り戻せるんだろうと暗澹させるEAとは違って、ドカンと負けてもわりとすぐにドカンと取り戻してくれるし、ドカンと負ける金額より、ドカンと勝つ金額の方がまさっているので安心感があると気に入っています。

製作者さんのブログを見たらちょっと怖く感じる文章が少しあったので購入を結構ためらったりもしましたが、結果として買ってよかったです、綺麗に咲いてくれています。

FX自動売買のリスクとメリット・デメリット

( ゴゴジャン引用 )

FXを行う以上、裁量トレードと同じように自動売買にもリスクは存在します。
ただし、自動売買は予めリスクを限定できる、予想できるということが大きな強みでもあります。

リスク

FX取引をする以上は取引リスクは自動売買にももちろん存在します。
・ロットサイズのリスク
勝率が高いからといってロットを無理に大きくすると、EAによってはまれに負けた時の損失Pipsが大きい場合があります。必ずSLのPipsや保有ポジション数を確認してから、適切なロットで運用しましょう。

・急激な相場変動リスク
指標発表や、突発的なニュースによって急激に相場が動くケースがあります。システムトレードはそのような予測できない相場の動きを想定していないため、事前に決済しておく、取引しないなどの判断が出来ません。対策としては指標発表やVIX(恐怖指数)でEAの停止を行うツールなどを使うことも可能です。

メリット

・24時間取引してくれる
 システムトレードはあなたの代わりに取引できるチャンスがあれば、淡々とトレードを行ってくれます。トレードに時間を割けない方にとってはとても便利な武器になってくれるでしょう。

・感情にコントロールされることなく淡々とトレードしてくれる
 裁量トレードで負けが続き、ロットを大きくしてみたり、逆に少ない利益ですぐに利確してしまうといった、人間にありがちなルールの自己都合化がありません。

・初心者でも始められる
 FX取引を行うにはまず勉強から…といった必要がなく、誰が使っても同じ結果になるのがシステムトレードです。

デメリット

・取引頻度を自由に増やせない
システムトレードは予めプログラムされた条件通りに取引をするため、EAのタイプによっては月に何度かしか取引をしない場合もあります。

・相場に合う、合わないがある
EAの取引タイプによって、順張りに向いている時期、逆張りに向いている時期などがあるため、すべての期間において成績が一定になることは少ないです。去年は良かったが、今年はあまり成績が振るわないということもあるため、運用する時期なのかどうかをある程度裁量で判断する必要があります。

EAの間違った運用方法を直そう
FXの自動売買で勝てない原因はこれ!知らないと損するEAの運用資金と取引数量(Lot数)の計算方法!運用資金とロット数経験から・・・・・。😊😊自分のEAの運用成績と、ゴゴジャンのフォワードテストの結果が違う...
EAについて( 自動売買について )色々考えてみました。
EAと裁量トレードはどちらを取るべき?多くの人は時間があまりない事でしょう。私もその例外ではなくこれが本業ではないため、一日中何台もモニターを並べてチャートを見てるわけにはいきません。サラリーマンというか、一般人の...
タイトルとURLをコピーしました