高勝率!明日から勝てる!値動きの特性を捉えた【一生使える不変】の手法!10pipsを狩り続ける!レスポンストレード手法

マーフィーのFX投資術(特典付)

製作者が作った2つの分析ツールを使用します。

「スーパーボリンジャー」と「スパンモデル」

FXトレードでは、この2つを使います。

商材概要

マーフィーのFX投資術(特典付)

作者紹介

マーフィー(柾木利彦)

1956年生まれ。
大学卒業後、三和銀行(現三菱UFJ銀行)入行。
ドル円チーフディーラーを経て、米系大手のシティバンク、欧州大手のオランダ銀行などで外国為替部長やプロトレーダーたちを一同に束ねるボス役として長い間プロのディーラー時代を送る。
その後多くのプロトレーダーたちをたくさん輩出しながら、自身でも現役でトレードを行っている。
国内外の金融機関、プロ投資家や多くの個人投資家たちから厚い信頼をうけている人物。
外国為替のスペシャリストであり日々FXの教育活動に熱を注いでいる。
エフピーネット(株)インベストメントアドバイザー

有名な方です。書籍も多数出版されています。

8つの条件をチェックするシンプルなFX投資法をここだけで公開してきます。

作者より

実は、FX投資で安定して利益を稼げるようになるために、複雑な知識は必要ありません。
大事なことは「本質や基本」という部分に全て集約されています。
そして、それらを踏まえた上で「シンプル・イズ・ベスト」を心がけて売買(トレード)を繰り返していくことで、大事なお金(資産)を守りながらも、チャンスに乗っかって資金を増やしていくのが投資の世界なのです。

これまでの30年間、私がどのようにFX相場と向き合ってきたのか、
具体的には、どのようなトレードを繰り返してきたのか、
長い経験の中で見出してきた『私が最も信頼できるFXトレードのやり方』を
ここで具体的にご紹介していきます。是非ともこのやり方を覚えていただき、
あなたの「新しい収入源」の確立へと役立てていただけたらと思います。

リアルタイムで相場解説

実際に動いているチャートを分析しながら行うこの相場解説は、『後付けや言い訳が、一切許されない”最も厳しい現場”』です。

小手先のテクニックだけを教えている(自称)FX指導者の方たちは、言い訳のできない「リアルタイムの解説」は誰もやっていません。

なぜ、そんな難しい事を毎日できているのか?と言うと、それは8つの条件があるからに他なりません。
確立したトレードルールを淡々と繰り返していくのがトレード成長への近道です。

短い動画ではありますが、「リアルタイムで相場解説」を行っている
様子をご覧いただきたいと思います

動画コーチングと開催セミナー
掲示板+メルマガ マーフィーの実践トレードコーチング掲示板で行っている、「本日の動画コーチング」と、開催セミナーのサンプルです。

「知識」と「時間」と「お金」がなかったからこそ、

これは、8つのチェック項目で行う作者のトレード手法を学んでくれた実践者の感想なのですが、

「知識」と「時間」と「お金」がなかったからこそ、いち早く安定したトレードができるようになったとおっしゃるその方は、

と言う事です。

結果的に、作者のトレード手法だけを淡々とマネすることができ成果にもつながるのが早かったということです。

確認すべきサインは8つ。

その8つの条件を順番にチェックしていき、条件に当てはまっていれば売買を行う。

これだけです。

経済新聞を読む必要はありません。
その他の専門知識を学ぶ必要もありません。
かえって余計な情報を入れると、混乱して使えません。
8つの項目に絞ってトレードを繰り返すのが、秘訣です。

何度もお伝えしていますが、可能な限りシンプルに考えるのです。

スーパーボリンジャー

スパンモデルに比べて、こちらは「大きな流れ」を見極めるときに使うツールです。

「大きな流れを見極める」とは、

今日は、売り中心でエントリーをする、とか
今日は、買い中心でエントリーをする、という

『全体的な方向性を決める』ことを言います。

「大きな流れ」に合わせてトレードをすると、勝率が格段と上がります。
(これはトレードの基本となります。)

※もちろん、スパンモデルだけでもトレードは出来ますが、スーパーボリンジャーも使うことによって更に勝率を上げていくのです。

スーパーボリンジャーの使い方も、すごくシンプルです。

スーパーボリンジャー 画像

こちらがスーパーボリンジャーです。

「紫の線が1本」「水色の線が2本」「赤い線が2本」「緑の線が2本」「青い線が1本」と、
合計で8本もの線から成り立っていますが、ご安心ください。
(線の色はチャートの設定により異なりますが、簡単に変更が可能です。)

スーパーボリンジャーは、先ほどお伝えしたように、「大きな流れを見極めるもの」と言いました。

大きな流れを見極めるには、「青い線」「紫の線」この2本だけで十分です。

( 詳しくは下記で )

 

スパンモデル

続いて、『スパンモデル』の簡単な見方、使い方をご説明します。

スパンモデルは、「売買のタイミング」を見つけるツールのことです。
(『どこで入っていくのか?』(取引をする瞬間)を決めることです。)

スパンモデル 画像

こちらがスパンモデルをチャート上に表示したものです。
スパンモデルは、「紫の線」「青い線」「赤い線」の3本の線から成り立っています。
(※白と黒の棒状のものが相場の実際の値動きでローソク足と言います。)

見方はすごく簡単です。

スパンモデル 画像

画面の左下にある赤丸をご覧ください。

おまけのアドバイスで勝率アップ!

遅行スパンを使えるようになると、プロトレーダーが躊躇するような場面でも、平気でエントリーしていけるようになっていけます。

しかし、不思議なことに・・・

遅行スパンの使い方を「正しく教えてくれる人」が、なかなかいないのです。

少なくとも、私はこれまでに一人もお会いした事がありません。
自力で研究している中で、偶然、遅行スパンのことを知りました。

偶然知ることができた遅行スパンのお陰で、私は何十年もFXの世界で生き残れていると確信しています。

そして、遅行スパンの存在を知った時から、このツールの凄さの虜になり、誰よりも研究を重ねてきたので、遅行スパンのことだけでも、丸1日は話せるくらい知り尽くし、検証してきました。

紛れもなく、遅行スパンこそがトレードの世界において「最も有効なツール」でしょう。

その遅行スパンをベースにして、より簡単に、より明確に判断するために
「スーパーボリンジャー」と「スパンモデル」が存在します。

※ 遅行スパンは前にも紹介した” 一目均衡表 ”でもありますが、非常に優れたサインです。

一目均衡表で判断する方法
MT4に標準で搭載されてるインジケ-タ-で一番判断しやすい( 個人的に )のが” 一目均衡表 ”。何やらごちゃごちゃしてわからん???、と言う方も多いかと思いますが、見るのは主に” 基準線 ”、” 転換線 ”、”遅行スパン ”です。...
404 NOT FOUND | エフエックス
FXトレードに役立つ最新の情報をお届けします!
マーフィーのFX投資術(特典付)

タイトルとURLをコピーしました