高勝率!明日から勝てる!値動きの特性を捉えた【一生使える不変】の手法!10pipsを狩り続ける!レスポンストレード手法

FX歴38年の重鎮!岡安盛男のFX極!公開!!

作者紹介

( 本人紹介文より )

もしかすると、テレビやラジオの出演、雑誌の連載、いくつかFX関連の書籍を出版しているので私のことを知っているかもしれません。

私は、昭和27年12月16日生まれ

FX一筋、トレーダー歴40年。

もう67歳になり70歳を目前としておりますが、今もなお専業トレーダーとして毎月60万円以上FXで稼ぎ続けています。

知らない方にも、まずは私のことを知ってほしいので、

これまでの経歴を少しお伝えしておきますね。

私は青山学院大学を卒業し、新卒からこの歳まで一貫してFXに携わってきました。

1979年4月、オランダのアムステルダムに本拠を置く大手銀行

・アムロ銀行(現ABN安室銀行)に入行してから

・カナダ五大銀行のRBC(カナダロイヤル銀行)

・オーストラリアの四大市中銀行である、ウエストパック銀行

・フランスNo.1のメガバンク、インドスエズ銀行(現カリヨン銀行)

などヘッドハンティングで世界中を渡り歩き、FXのトレーディングを研究し続けてきました。

青山学院大学卒業後、オランダ大手投資銀行【アムロ銀行(現ABNアムロ銀行)】に入行してからアービトラージ-ディラーとしてスタート。

マネーやフォワードディラーの経験を経て、外為スポットディラーになる。

その後【カナダ五大銀行のRBC(カナダロイヤル銀行)】に移り、資金為替部長として活躍。

オーストラリアの四大市中銀行である、ウエストパック銀行に移動後、ロンドン支店勤務含み、10年間シニア為替ディーラーとして活躍。

その後フランスのメガバンク【インドスエズ銀行(現カリヨン銀行)】に移動後、自動車メーカーや石油メーカーや、商社などに為替取引のアドバイスを行うカスタマーディーラーの統括部長として活躍。

日本海外を問わず圧倒的運用実積で確たる地位を築き、日本の個人市場にFXが開かれたことを機会に、専業プロトレーダーとして独立。

テレビやラジオ、雑誌の掲載など、様々なメディアで活躍。FX関連書籍多数執筆。

定年の年齢を機会に、自身初のオンラインプログラムの開始に至る。

商材紹介

FX歴38年の重鎮!岡安盛男のFX極

午前中に、たった5つの条件を確認し” ほったらかし ”で刈り取る!

完全予約型注文!

初心者でも簡単に出先でも実践できて、なおかつ儲けやすい。

私と同じ年配の方でも実践できて、しっかりと儲ける方法をお教えします。

これは私史上初の、記念すべきオンラインプログラムであり、人生の節目となる、定年記念のプロジェクトになるので、責任をもって必ずあなたを稼がせてみせます。

岡安盛男FX極

完全予約型トレードとは?

確保してほしい時間は、朝8時から11時の間の約7分間。

スマホが触れて、ネットに繋がる状態であれば、通勤電車の中でも、会社の休憩中のトイレでも大丈夫です。

7分間だけ確保していただければ、地球がひっくり返っても儲かる手法です。

投資元金にもよりますが、その7分間の時間だけで最低限の生活費は確保できるのでもしあなたが今より収入を上げたいと考えているのであれば、

これから1日7分間だけは確保して、私に任せてほしいのです。

私も朝起きてコーヒーを飲みながら、セッティングして毎月平均60万円以上の収入を稼ぎ続けています。

嘘だと思われてしまうかも知れませんので、

毎朝7分間 コーヒーを飲みながら、セッティングしただけでこの結果。

具体的には

それを繰り返しています。

初心者でも実践できるという意味が、なんとなくご理解いただけると思います。

たった5つの条件を確認して、予約するだけの簡単なトレードです。

先にお伝えした通り、現代社会の叡智である、スマートフォンを使うことによって、外出先、職場、旅行先、どこにいたとしても実践可能です。

トレードというより、もはや作業。頭を使わず手先をを動かすだけ!

現時点で儲かっている人も、毎日、朝から晩までチャートに張り付いたり、指標チェックに1日数時間割くようなことは、一生やりたいと思っていませんよね?

それに、体調の悪い日や疲れた日老いて認知力が下がっている状態で、頭を使ってトレードすることは無謀です。

作者があなたに教える方法は、5つのポイントをチェックして、買いか売りを事前に予約するだけ。

決済ポイントも事前予約で完全にほったらかす。

しかも、この全ての行程が7分程度で完了する作業です。

あなたも午前中に、7分間確保できるのであれば、上でご紹介したとおり、作者と同じように中の上くらいの収入は確保することができます。

これ等が皆無になります。

メリット

といったものです。

リスクを最大に減らし、ボケてしまうまで安定して稼ぎつづけようと考えている私にとっては、これ以上ないトレード手法です。

次にデメリットをお話しますね。

1つめのデメリット

ギャンブル的な取引をしないので、あまり面白みがないということ。

作者はFXを効率のよいビジネスだと思っているので、

無駄な作業もハイリスクな取引もしていません。

心労になるからです。

上がるのか下がるのかがわからない中、トレードするなんて狂気の沙汰だと思います。

作者としてはそんなものはFXではないし、ただの丁半博打、パチンコ以下のギャンブルとしか思えません。

だからこそ固く稼ぎやすい手法を採用していますし、ドキドキした面白みはないと思います。

私はそれでいいと思っていますし、やはり堅実に稼ぐべきだと思っています。

しかし、あなたが求めるものが、現実的な収入ではなく、ハラハラ感、FXにギャンブルの恍惚感を望んでいるのなら、私のトレード手法は向かないと思います。

2つめのデメリット

毎月獲得できる利益の平均は、60万円前後だということです。

トレードの指導方針として、あまり莫大な利益を稼ぐことを目的としていません。

なので、年収3000万円、年収1億円なんて金額を作者のトレード手法で稼ごうと思わないでほしいのです。

もちろん、儲けた金額を再投資しながら、資金量を増やせば、毎月200万、300万円と稼ぐことも可能かもしれませんが、作者は、勧めいません。

特に作者と同年代の方々には、大きな資金を運用することによる興奮や、高血圧も気になります。

あまり大きなお金を動かすと、金銭感覚も狂いますし、身体に毒です。

あくまで作者の手法はリスクを極限まで抑え、安定したトレード収入を確保することを目的として、あなたにも実践してほしいと考えています。

あまりに欲が強くなってしまうと、どこかで足元をすくわれる可能性もあります。

だからこそ、私もFXの投資元金は増やしていませんし、余剰資金は、不動産など他の投資にまわしています。

それに、現在作者は毎月60万円ほどの収入中で、夕方からお酒を飲んで、家族と過ごして、仲間と旅行にいって、十分幸せな生活を送りながら、老後の貯金もできています。

バカでかい目標を持っていれば良いというものではないと考えています。

起業家などであれば別だと思いますが、投資家は熱くなりすぎないことが、勝利の前提条件です。

※ 詳しくは下記画像化文字をクリック!

岡安盛男FXトレード「極」
タイトルとURLをコピーしました