好評につきGogoJungle 人気のインジケーターがお買い得価格に!期間は6月30日迄!

GMMAを使用した超速サインFXのトレンドフォローシグナル

トレード補助(主にエントリー)用のインジケーター、超速矢印サインです。
トレンド発生時の押し目買いと戻り売りで力を発揮する矢印タイプのサインインジケーターです。

かんたんFXのトレンドフォローシグナルトレード補助用に!どんなシグナルよりも早いトレンドフォロー向け売買シグナル【超速矢印サイン】 | GogoJungle

トレード補助用に!どんなシグナルよりも早いトレンドフォロー向け売買シグナル【超速矢印サイン】トレード補助用に!どんなシグナルよりも早いトレンドフォロー向け売買シグナル【超速矢印サイン】 | GogoJungle

インジケーター概要

GMMAトレード手法でのエントリー補助の為に昔開発した矢印サインタイプのインジケーターです。出現位置はかなり早いです。

トレンド発生中であれば(GMMAトレード手法自体がトレンドフォロー手法ですが)、ご覧の様に非常にいい位置でシグナルが発生します。

上向きの青色矢印が買いエントリーサイン、下向きの赤い矢印が売りエントリーサインです。

当然上図では上昇トレンド中なので売りエントリーは行いませんので無視してください。

あくまでもGMMAによるトレンドフォロートレードのエントリー補助インジケーターです。

注釈 GMMAでトレンドに逆らったらだめ!

どんな時でもそうですが、トレンドに逆らってポジションを持ってはいけません。

逆張りによるスキャルもありますが、基本はトレンドに沿ってエントリーです。

これを無視して逆張りを行うと、思わぬ方向に行くことになりますし、損切をもし入れていなかったらその損失は確実に発生します。

あくまで” トレンドフォロー ”が王道であり、負けない方法であり、損失を防ぐ方法という事を忘れないでください。

非常に高精度の位置でサインが示現しているのがお分かりでしょうか。かなり早いです。しかもリペイントは一切しません。トレンド方向に矢印サインが点灯したらその足の終了を待って次の足の始値でエントリーです。

アラーム音、ポップアップウィンドウ、メールによるお知らせ機能つき。

売り相場でもこの様な個所でサインが点灯します。繰り返しになりますがリペイントしません。

シグナル系インジケーターならどれでも言える事ですがトレンド終盤はどうしてもダマシに遭う確率が高くなりますので、必要であれば他のインジケーター等でトレンド転換を早めに察知できるようにしておけばダマシも減らせるかと思います。

パラメーター

パラメーター設定画面はこのようになっています。

Arrow_Positionはサインが点灯する位置を該当ローソク足からどれくらいの距離を離して表示させるかを設定します。

サイン表示位置がローソク足と近くて見辛いな・・・と感じたらこの数値を大きくする事でローソク足から離れた上下方向に離れた位置で表示されるようになります。

Length1とLength2はデフォルトでは40と20ですが、この数値を小さくするとサインの発生頻度が上がります。

逆に数値を大きくすると頻度が下がります。

デフォルトの数値でサイン点灯位置が満足できない場合は、各通貨ペアや時間軸でご自身で最適な数値を探してください。シグナル系インジケーターの宿命とも言えますが常にデフォルトパラメーターで通用する訳ではありませんので、都度最適化は必要になります。因みに紹介したチャート画像では全てデフォルトの設定値です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました