本物の裁量トレーダーを目指すなら、本物から学べ!『FXデイトレ百科』

勝率90%以上!【異国のドローン_EURUSD】

「マーチンゲール+ナンピン」のEAでは無いので安心!(個人的にはマーチン・ナンピンのEAも好きなのですが・・・。)

無人航空機の「ドローン」のように大きな視点で全体を俯瞰してエントリーポイントを絞ることが出来るEAなので、「ドローン」と名付けました!

また、【異国のドローン】はTDSを使用した堅いバックテストで高いパフォーマンスを発揮したEAになります。

ストラテジー

通貨ペア[EUR/USD]

取引スタイル[スキャルピング][デイトレード]

最大ポジション数5その他: パラメーターで自由に設定可能

運用タイプ複数枚運用

最大ロット数99その他:  パラメーターで自由に設定可能

使用時間足M15

最大ストップロス80その他: パラメーターで自由に設定可能

テイクプロフィット10その他: ロジック内で判断

両建てなし

リアルフォワード

最大5ポジションだがマーチンでは無い

「異国のドローン」は最大5ポジションを持ち「ナンピン手法ではないか?」と思われますが、マーチンゲールとナンピン手法を組み合わせた良くある「〇〇PIPS下がったから追加でポジションを持つ」というナンピン手法ではなく、異国のドローンの内部のロジックで合致した時に常にポジションを持っていますので、根拠のあるエントリーポイントでエントリーします。

また、最大ポジション数はパラメーターで変えることが出来るので、1ポジションのみで行いたい場合にも、設定で可能です。

バックテスト

【異国のドローン】は高い勝率とプロフィットファクターを誇るEAですが、バックテストに力を入れておりTDS(Tick Data Suite)というバックテストツールを使用して検証を行っております。

実はMT4で行うバックテストはスプレッドが固定のままでしかバックテストを行うことが出来ません。しかし実際の相場ではスプレッドは常に固定ではなく変動しているので、バックテストとリアルパフォーマンスで大きな差が生まれてしまうことがあります。

そこでこの問題を解決するために、バックテストの最高峰のツール「TDS(Tick Data Suite)」を使用し、実際に変動するスプレッド、スリッページなどを考慮したバックテストで行いました。

ikokuno-drone

TDSによりバックテストを行い検証・開発いたしましたので、バックテストとリアル口座でのパフォーマンスの再現性が高いEAになっております!

バックテストは2003年5月から2019年の10月までの約16年間行いました。

勝率は売り92.36%、買い89.92%で平均すると90%を超えています。

またプロフィットファクターは2.15と2を超えました。

異国のドローン

スプレッド最小2.0~最大3.5の変動でのバックテストも行いました!

TDSのバックテストでは、更にスプレッドの耐久性を見るため広いスプレッドでの環境下でも行いました。

以下のバックテストの結果は最小スプレッド2PIPS~最大スプレッド3.5PIPSの変動する相場の中でのバックテストです。

ikokuno-drone

ロジック

エントリーロジック

ikokuno_drone

異国のドローンで使われているロジックはテクニカル分析によってトレンドを判断し押し目買いや押し目売を狙うトレンドフォロー型のロジックを採用しております。

トレンドが出ている時に、価格の波形を狙って上手にエントリーと利確を行います!

損切りロジック

ikokuno_drone

損切りは広めに設定してありますが、損切りのロジックも実装していますので相場が想定外の動きをすると損切りのロジックが働き、可能な限り損が少ない押し目に当たる箇所で損切りを狙います。

ですので、パラメーターで設定されている値で毎回、損切りが行われるのではなく最大の損切り値になります。

パラメーター設定

  • 最大買いポジション数…買いの最大ポジション数の設定。
  • 最大売りポジション数…売りの最大ポジション数の設定。
  • ロット数…ロット数の設定。
  • スリッページ…最大のスリッページ制限が出来ます。(PIPS)
  • 最大スプレッド…最大のスプレッド制限が出来ます。(PIPS)
  • 複利機能…trueにするとポジション数を口座資金の複利で設定します。trueにした後は下の「リスク」を設定して下さい。
  • リスク…リスクは複利機能をせってした時にポジション数を決定するリスクで、例えばリスクを2に設定すると、で口座資産(余剰資金)の2%で持てる最大のポジション数でエントリーされます。
  • マジックナンバー…他のEAとマジックナンバーがかぶらないように設定して下さい。
  • 買いポジション最大SL…買いポジションの最大損切り幅を設定できます。
  • 売りポジション最大SL…売りポジションの最大損切り幅を設定できます。
  • コメント…コメントを指定できます。
  • 月曜稼働開始時刻…月曜日にEAが稼働する開始時刻を設定できます。必ず「XX:XX」のフォーマットで指定して下さい。
    例)05:00(MT4のサーバー時間)
  • 金曜日決済機能…trueにすると、金曜日にポジションを持っている際に決済する機能が使えます。
  • 金曜新規ポジション停止時刻…金曜決済機能をtrueにした時に、EA新規でポジションを持つことを禁止する時刻を設定できます。必ず「XX:XX」のフォーマットで指定して下さい。(MT4のサーバー時間)
  • 金曜決済スタート時刻…金曜決済機能をtrueにした時に、ポジションを決済するロジックを開始する時刻を設定できます。必ず「XX:XX」のフォーマットで指定して下さい。(MT4のサーバー時間)
  • 金曜決済終了時刻…金曜決済機能をtrueにした時に、ポジションを決済するロジックを終了する時刻を設定できます。必ず「XX:XX」のフォーマットで指定して下さい。(MT4のサーバー時間)
異国のドローン

コメント

タイトルとURLをコピーしました