本物の裁量トレーダーを目指すなら、本物から学べ!『FXデイトレ百科』

ライン自動描画インジケーター トレンドラインPro2

『ライン』の精度に直結する『トレンド』認識が、ダウ理論『トレンドの定義』に基づき【完全】へと進化!
世界基準のサポートライン・レジスタンスライン・トレンドライン(水平線・斜め線)を自動描画!

出品者情報

合同会社KSL

作者紹介文引用

弊社のインジケーターは、“根拠”に基づき、実戦で信用してお使いいただける、細部までこだわった精度の高さが特徴です。 長年愛されている『トレンドラインPro』は2020年10月で8年目を迎え、進化を遂げた『トレンドラインPro2』も既に大変ご好評を頂いております。

新作『トレンドラインPro2』ライン自動描画インジケーター『ライン』の精度に直結する『トレンド』認識が、ダウ理論『トレンドの定義』に基づき【完全】へと進化!<br>世界基準のサポートライン・レジスタンスライン・トレンドライン(水平線・斜め線)を自動描画! | GogoJungle”> <p></p><a rel=『ライン』の精度に直結する『トレンド』認識が、ダウ理論『トレンドの定義』に基づき【完全】へと進化!<br>世界基準のサポートライン・レジスタンスライン・トレンドライン(水平線・斜め線)を自動描画!” style=”border: 0;”></a><img loading=商材概要

以前にも少し紹介させていただきましたが、非常に好評なので再度詳しく紹介します。

head.png

『ライントレード』は上級者向けで難しい
正しい『ライン』の引き方が分からない
自分で引いた『ライン』を信用できず、トレードに活かせない
相場が動く度に『ライン』を引き直すのが面倒臭い

習得に踏み切れないのは、
1つめは、『ライン』の引き方が分からないこと、
2つめは、『ライン』を引く際に手間が掛かること、
3つめは、どれほど重要で、どれほどの効果か、ご存知ないからかと思います。

1つめと、2つめである、
『ライントレード』を行う上での、もろもろの不都合は、本商品が、全て解決するというもの。

裁量トレーダーを目指し、FXの本質を学び、ご自身のトレード環境を、再度見直したいのなら、一考の価値はあるかと思います。

意識すべきは、世界中のトレーダーと、同じ基準で『ライン』を引くこと

『ライントレード』とは、世界中のトレーダーが意識している、相場の“多数決”に影響する『ライン』の抵抗を、自らも意識して、トレードを行うということです。

もう少しだけ補足しますと‥

世界中のトレーダーと、同じ基準で引いた『ライン』でも、その抵抗の強さは、すべてが等しく同じというわけではありません。

世界中のトレーダーが、意識するからこそ、効果がある『ライン』は、意識される強さによって、値動きに与える影響力が変化します。

① トレンド方向に逆らう『ライン』は簡単に抜けやすく、トレンド方向に沿う『ライン』の方が、反発しやすいです。
※ 原理原則に沿っている。 前述の『ライン』を引く基準を見返してみてください。

② 誰もが同じ場所に引いてしまうほどに、綺麗に引ける『ライン』は、世界中のトレーダーに強く意識され、値動きに強く影響しやすいです。

②を前提に、大きい基準で引かれた『ライン』ほど、時間を掛けて多くの意識が集まるので、値動きに強く影響しやすいです。

まとめますと、
「気づきやすい・分かりやすい」ほど効きやすいということです。

分かりやすいチャート形状、及び、『ライン』であるほどに、強い値動きが生まれるのであれば、そこだけでトレードするべきです。

逆に言うならば、強い値動きが生まれない、読みづらい相場で、なんとか『ライン』を読もうと、試行錯誤することに意味は無いということです。

頑張るべきはエントリーに適したタイミングまで【待つ】ことで、そうしたチャートがなければ、素直に、休むか、他の通貨ペアに目を向けましょう。

以上が、
『ライントレード』が、どれほど重要で、どれほどの効果か、に関するご説明です。

トレンドラインPro2の進化について

( 以下 作者引用 )

長年掛けて完成させた、前作『トレンドラインPro』は、早くも、提供開始から“7年”が経ちました。

おかげさまで、『トレンドラインPro』は、大変な反響をいただき、ご利用になった方から、たくさんの嬉しいお声をいただきました。

✓ やっと理想のトレード環境が手にできました
✓ 冷静かつ客観的なトレードができるようになりました
✓ 確信を持って、エントリーできています
✓ やっと信頼できるツールに出会いました

101.png

今回の『トレンドラインPro2』は、前作より、さらに精度が上がり、
『ライン』の精度に直結する『トレンド』認識が、ダウ理論『トレンドの定義』に基づき、【完全】へと進化しました。

【完全】なトレンド認識は、『サイン』や『ライン』を今までにない精度で表現することができています。



今回、そんな『トレンドラインPro』が、さらに進化を遂げました。

新作『トレンドラインPro2』ライン自動描画インジケーター『ライン』の精度に直結する『トレンド』認識が、ダウ理論『トレンドの定義』に基づき【完全】へと進化!<br>世界基準のサポートライン・レジスタンスライン・トレンドライン(水平線・斜め線)を自動描画! | GogoJungle”> <p><strong>ロウソク足から読める最小の『トレンド』から、『トレンドの定義』に沿って、ひとつひとつ丁寧に、幾重にも『トレンド』を束ねた</strong>ことで、<strong>『トレンド』を【完全】な状態で表現</strong>できる様になっています。</p><figure class=kinoutop01.png

『トレンド』を【完全】に判別できることから、逆に、『トレンド』に属さない、『レンジ(トレンドレス)』が判別できる様になりました。

kinoutop02.png

『トレンドは8段階まで表示』

kinoutop03.png

▲■▼記号は、時間足毎に、最小トレンドから8段階のサイズまでを表示する仕様となっています。

▲=上げトレンド
■=レンジ(トレンドレス)
▼=下げトレンド

【完全】なる8段階の『トレンド』

【完全】なる8段階の『トレンド』が表現できるからこそ可能な、複数の『トレンド』が同じ方向を向いた際に出るサインは、『トレンド』によるパーフェクトオーダーの様なイメージです。

こちらは、高値更新・安値更新だけではなく、押し目・戻りも適切に表示いたします。

サインは、エントリーに適したタイミングで出る事も多いですが、ご参考とされるのはエントリーの方向のみとし、押し目・戻りを待つべき場面も多いことを強くご留意ください。

サインのサイズ感としては、デイ・スキャルですと、5分足のものが参考となりやすいかと思います。

サインサイズ.png

揃ったトレンドの数に合わせて、▲▼サインの大きさが変化し、MT4起動中に出た▲▼サインは、履歴としてチャート上に表示できます。

▲の履歴は、▼出現で全消去、▼の履歴は、▲出現で全消去され、MT4を閉じたり、時間足・通貨ペア変更時にも、全消去されます。

※ サイン単体を参考としたエントリーは、推奨しておりません。
※ サイン速度を優先し、足の確定を待たずに、条件が揃ったらサインを出す仕様としています。

トレンドを通貨強弱で見分けるインジケーターで勝ち取れ!
トレンドを通貨強弱インジケーターで正確に判別できる手法!『トレンドを通貨強弱インジケーターで正確に判別できるFX手法を伝授します』FXは通貨の持つ、その時の価格( 価格 )で対する通貨ペアに選んだ価格に対して、強いか弱いか...

トレードする上で便利な2種類の横軸

kinoutop09.png

サイクル的な変化が分かりやすい期間で、時間足毎に区切る幅を決め、見やすい様にしています。

上記の区切りとは別に、人間の生活サイクル的に値動きに影響しやすい、『1日』と『1週間』の区切りを、時間足をまたいで入れてあります。

2021/1/24 グリッド(横軸)が、サブウィンドウから、メインウィンドウ上部に移動し、チャートサイズやロウソク足サイズに合わせて自動で最適な間隔を保つ様になりました。

口コミ

想像していたより凄くいいです!

よく参考にしているサイトのBuchujpさんであまりに激賞していらっしゃったので購入させていただきましたが(今までトレンドラインは別なインジを使っていました)、本当にいいですね!最初に購入した時は画面が見づらくて他のインジと併用できす、お蔵入りさせていましたが、度重なるVer.upで画面が見やすくなり、最近はよく利用しています。Buchujpさんの利用法を参考に、1時間足で利用しているのですが、サインもかなり優秀ですね。本来の使い方とは違うのかもしれませんが、ついついサインを頼ってしまうエントリーになっています。24通貨監視して、エントリーしているのですが、勝率はかなり高いので助かっています。もちろん、たまたま相場環境が合っていたせいなのかもしれませんが、Buchujpさんのコメント通り、他のサインインジケーターが必要ないくらい勝てています。本当にいいツールをありがとうございます(^O^)/  これからは1時間足だけでなく、5分足や15分足も試してみようかと思っています。 2021/03/01 21:42

トレンドマークの表示期間を延長して欲しい

マニュアルのページ8/18の中間にある「過去チャートが足りないと、その部分の▲■▼記号が出ないので、過去チャートを読み込む対処をお願いいたします。」と、ありますがどうすれば対処出来るのか教えて下さい。よろしくお願いいたします。2021/01/09 13:11

トレンドラインPro2紹介動画

新作『トレンドラインPro2』ライン自動描画インジケーター [Full-HD]
詳しくはこちら▶ PV後のチャート展開(ブレイク後)▶ 『トレンドラインPro2』MT4(FX/225)ライン自動描画インジケ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました