好評につきGogoJungle 人気のインジケーターがお買い得価格に!期間は6月30日迄!

エントリーポイントをいち早く知ることができる RSI PERFECT ORDER

特別限定価格:2021年4月1日 00時00分 ~ 2021年9月30日 23時59分

「異国のRSIパーフェクトオーダー」は価格の移動平均線について

「移動平均線は価格の値動の計算によってラインが描かれているけれども、

RSI等のオシレーターの値を元に移動平均線を表示させてみたら、また新たな視点が生まれるのではないか」

と思いつき、RSIの計算を元に移動平均線を作成した自作インジケーターです。

( 作者様 異国の戦士様引用 )

RSI PERFECT ORDERスイッチ切り替え機能追加!新しい発想!RSIを使用した移動平均線でパーフェクトオーダーとダイバージェンスを狙う! | GogoJungle

最新のバージョンアップでは、ボタンにて一発でインジケーターのON・OFFの切り替えが出来るようになり、大幅に使い勝手が向上致しました!

異国のRSIパーフェクトオーダーには「異国のRSIパーフェクトオーダー」以外にも

  • 異国のRSIレベルバー
  • 異国のRPOバー

の2つのインジケーターがセットになっていますが、これらのすべてのインジケーターにスイッチ切り替えボタンを搭載しました!

そもそもRSIって何??

RSI(相対力指数)は、オシレーター系のテクニカル指標の代表格で、人気ある指標の一つです。パラボリック・DMI・ピボットなど数多くのテクニカル指標を生み出したミスターテクニカル分析とも言えるJ.W.ワイルダー(米国)が考案し、現在の相場の相対的な強弱(又は過熱感)を表す指標です。

特徴としてボックス相場が続いているときの的中率は高いものの、上下に強いトレンドが出ると、売買シグナルが出ていたとしても、トレンドの勢いが止まらずに、結局ダマシに終わることがあります。

RSIを使った手法
RSIとは?相場の過熱感がひと目で分かる指標RSIの最もスタンダードな使い方は、上のチャートのように買われ過ぎ、売られ過ぎを判断するというもの(0〜100の数値で表す)。設定期間内で一方的に相場が動けば、上か下どち...

①逆張りシグナルとして活用

RSIは0%~100%の間で推移しますが、RSIの数値が大きい程、上昇分の値幅が大きく、相場が強いと判断します。

反対に数値が0%に近いほど相場は弱いと判断します。

そして、RSIが70%~80%を超えると買われ過ぎ、反対に20%~30%を割り込むと売られ過ぎと判断し、逆張りの目安として使われる手法が一般的です。

②相場の転換サインとして活用(ダイバージェンス)

実際の値動きが直近の高値を更新(または安値を更新)しているのに、RSIが高値(安値)を更新していないというように、値動きとRSIの動きが逆行することをダイバージェンス(逆行現象)といい、直前までの値動きのトレンドが続かずに相場の調整や反転を示唆する有力なサインとして有効的です。

商材概要

【異国のRSIのパーフェクトオーダー】をアニメーションで紹介!
今回は、私異国の戦士が開発した異国のRSIパーフェクトオーダーについて、アニメーションで紹介致しました。異国のRSIパーフェクトについては、以下の商品ページもチェックしてみて下さい!これからこのチャンネルでFXに...

超便利!ボタンで一発切り替え!

異国のRSIパーフェクトオーダー

上の画像の様にボタンをクリックするだけで、サブウインドウが瞬時に小さくなり、見たい時に見れて必要ではないときには非表示出来るので、超便利で使いやすく進化しました!

通常のRSIとの違い

以下の画像をご覧ください。上のオシレーターが期間を14に設定した普通のRSIで

下のオシレーターが期間14に設定したRSIを平均移動化させたものです。

RSIパーフェクトオーダー

最初にRSIの計算を元にした移動平均線を表示してみると

RSIのノイズが非常に滑らかになっていることが分かると思います。

さて、このRSI平均移動を表示させただけでは特に興味深い点はないので、

元のRSIにRSI平均移動を重ねて表示させて何か興味深い点があるか探ったところ

それでも私的に特にありませんでした。

RSIパーフェクトオーダー2

以下作者様説明引用

また、私が見てきたインジケーターの中で、

このタイプのインジケーターは見たことがあったので

このアイディアをインジケーターにするのはやめました。

その後、移動平均線を使った有効な手法の一つであるパーフェクトオーダーからアイディアを得て

RSIを元に計算した移動平均線を6本表示させて、

RSIを元にした新しい目線の移動平均線でパーフェクトオーダーを探ってみてはどうかと思い自作いたしました。

RSIパーフェクトオーダーには以下の様な利点があります。

移動平均線(EMA)より、パーフェクトオーダーより早く感知する

以下の画像をご覧ださい。

RSIパーフェクトオーダー

メインチャートに表示しているのが以下の値に期間の3本のEMAです。

  • 15
  • 20
  • 35

そして、サブチャートに表示しているのが、今回自作したRSIパーフェクトオーダーです。

RSIの移動平均線の期間は以下の6本を使用しています。

  • 15
  • 20
  • 35
  • 55
  • 85
  • 150

RSIパーフェクトオーダーでは6本のRSI移動平均線のフィルターを掛けているのにもかかわらず、かなり感度が高く

トレンド発生を早くから感知しているのが画像から分かると思います。

一般的に感度が高ければ、騙しの数も多くなる傾向にありますがそれでもこのRSIパーフェクトオーダーは

6本の移動平均線のフィルターを通しているので、出来るだけ騙しを軽減しながらシグナルを多く発生させることを実現しています。

また、RSIパーフェクトオーダーでは買いのパーフェクトオーダー、売りのパーフェクトオーダー発生時に

サインが出るようになっているので、6本の移動平均線が表示されていても

パーフェクトオーダー発生が分かりやすくなっています。

パーフェクトオーダー発生時には以下の様にシグナルが発生します。

買いのパーフェクトオーダー発生時

買いのパーフェクトオーダー発生時(RSIの期間が短いラインから長い期間まで順番に揃っている)には、

以下の様に水色の点が表示される様になっています。

買いシグナルパーフェクトオーダー

売りのパーフェクトオーダー発生時

売りのパーフェクトオーダー発生時(RSIの期間が長いラインから短い期間まで順番に揃っている)には、

以下の様に赤色の点が表示される様になっています。

パーフェクトオーダー売り発生時-シグナル

パーフェクトオーダーと同時にダイバージェンスの確認も出来る

ここからがRSIパーフェクトオーダーの最大の利点です。

オシレーターであるRSI移動平均線を使っているので、ダイバージェンスが確認できるのです!

先ほどの画像を元にダイバージェンスの観点を加えて見てみましょう。

RSIパーフェクトオーダーダイバージェンス

チャートの左側の赤いラインに注目すると、安値の切り下がっており下降トレンドが発生しています。

RSIパーフェクトオーダーラインも安値の切り下げ部分を見てみると最低値を更新しています。

しかし、青いラインを見に注目してみると、安値が切り下がっているのにも関わらずRSIパーフェクトオーダーは最低値を更新せずに上昇し始め、ダイバージェンスが発生しました。

その後、RSIパーフェクトオーダーが発生し価格は上昇しましたので、ダイバージェンス発生後に6本のRSI移動平均線のパーフェクトオーダーを待っていても、RSIパーフェクトオーダーの特徴を生かした早いタイミングでエントリーポイントを絞れることが出来ます。

初心者の方も安心!ダイバージェンスの自動検知機能

さらに異国のRSIパーフェクトオーダーでは、ダイバージェンスが発生した時に自動で検知しチャートと異国のRSIパーフェクトオーダーに描写致します。

この機能を使うことによりダイバージェンスの見落としを無くすことができます。

ダイバージェンスはレギュラーダイバージェンスはもちろんヒドゥンダイバージェンスも検知致します。

ダイバージェンスの感度も調整可能

パラメーター設定にある「ダイバージェンス感度」からダイバージェンスを検知する感度の調節ができます。

ダイバージェンス感度の数値をあげることによって、より感度が高くなり多くのダイバージェンスが検知されます。 数値を下げると検知されるダイバージェンスの数が減りますが、より精度の高いダイバージェンスが検知されます。 例として、異なるダイバージェンスの感度を「0.4」に設定した時と「1.0」にした時のダイバージェンスの検知の違いについてお見せいたします。 ダイバージェンス感度を「0.4」に設定した時

rsi-fx-手法

 ダイバージェンス感度を「1.0」に設定した時 

rsi-fx-ダーバージェンス

マルチタイムフレーム機能(MTF)

マルチタイムフレーム機能とは、上位の時間足の「異国のRSIパーフェクトオーダー」を表示することが出来ます。

この機能によりマルチタイムフレーム分析が可能になります。 

例えば現在1時間足のチャートで「異国のRSIパーフェクトオーダー」を使用している時に、上位足の4時間足のチャートや日足の「異国のRSIパーフェクトオーダー」を表示させることが可能です!

 この機能により一回一回チャートを切り替えなくても、今見ている時間足チャートで異なる時間足の「異国のRSIパーフェクトオーダー」が同時に見れるようになるのですごく便利な機能です。 

マルチタイムフレーム-rsi

作動が重い時でも表示するバーを変更すれば解決

マルチタイムフレーム機能がついているすべてのインジケーターは、その性質上重い処理のプログラムが実行されます。

よって使用される時の環境状況によっては、作動が重くなってしまうかもしれませんが、「異国のRSIパーフェクトオーダー」ではパラメーター設定にて「nMaxBars」から「異国のRSIパーフェクトオーダー」を表示させる期間を調整できます。

これにより計算する範囲も調節できるので、重い時は表示するバーを少なくすると作動が軽くなります。

例えば「500」に設定した場合には、直近500本分の「異国のRSIパーフェクトオーダー」だけ表示することが出来ます。

 ※MTFの計算の性質上、「nMaxBars」で設定した以前のダイバージェンスが表示される場合がありますが、計算処理は制御出来ていますので、問題はありません

RSI PERFECT ORDERスイッチ切り替え機能追加!新しい発想!RSIを使用した移動平均線でパーフェクトオーダーとダイバージェンスを狙う! | GogoJungleスイッチ切り替え機能追加!新しい発想!RSIを使用した移動平均線でパーフェクトオーダーとダイバージェンスを狙う!スイッチ切り替え機能追加!新しい発想!RSIを使用した移動平均線でパーフェクトオーダーとダイバージェンスを狙う! | GogoJungle

口コミ

素晴らしい精度!!

異国の戦士様のインジケーターは2つ目になります。 もともとRSIを使用したため、購入させていただきました。 RSIのPOの精度が高く、これに従えば目線の違うトレードはほぼなくなるかと思います。 また一点要望なのですが、POが出た際のアラートはでますが、同様にPOが崩れた時にもアラートが出れば最高です。 自分の場合、RSIのパーフェクトオーダーを根拠の一つにエントリーをエグジットをしているため、 これができれば出先でのエグジットも取りこぼしなくできるので、可能でしたらお願いいたします。 (★4なのは期待を込めてです…‼) RSIを普段から使っているトレーダーは購入して間違いないかと思います。 2021/02/12 12:19

使いやすくわかりやすいインジケータです。

異国の戦士さんの無料のインジケーターの質がとても良く、初めて有料インジケーターを購入させていただきました。使用してみると、ボタン機能とか本当に便利です♪2020/09/30 19:17

かなり良いインジケーターです

私は5分足でトレードしてRSIレベルバーのMTFを5分、15分、30分、1時間に変更して使ってます。RSI-POのドットが出てからレベルバーの矢印を確認して直近の高値安値ブレイクで良いところでトレンドに乗れます。使用通貨ペアは、EURJPY、EURUSD、GBPJPY、GBPUSDの4つです。トレンドが伸び切らないばあいに若干の損切りはありますが、1日平均40PIPS以上は無理なく安定してとれます。あと一目均衡表の雲抜けからのRSI-PO、レベルバーの矢印確認でのエントリーもしっかりと価格が伸びやすいです。トレンドのわりと初動をうまくとらえられるツールです 2020/09/03 20:26

RSIパーフェクトオーダーインジケーターについて

インジケーターの検索していた時、異国の戦士さんのRSIパーフェクトオーダーのインジケーターを見つけました、インジケーターの説明のページとレビューを見て、購入しました。分からない事のメールを何度かやりとりしましたが、大変親切な方だと思います(●^o^●)インジケーターについてですが、MTFがスイッチ切り替えで、見れるので便利です、こちらのレビューを参考に順張りのインジケーターと一緒に使用しています、順張りに適している時間に最強だと思います。(●^o^●) 時間帯と通貨を絞ってエントリーしました、勝率大変良いです。2020/07/04 03:43

コメント

タイトルとURLをコピーしました