新!!『もちぽよアラート』トレンドの押し目&戻し~逆張りまで、高精度で狙えるサインインジケーター+手法のセット

海外ブローカーで国内シェアNO.1のXMを簡単に説明

XMは追証なしで最大888倍ものレバレッジが使える海外のFXブローカー

しかし、海外のFXブローカーであることから使い方が難しいのではといった不安を持つ人も少なくないようです。

実際、XMの取引プラットフォームはプロも使うほど高機能であるがゆえに使い方も簡単とはいえないところです。

また、そもそもXMでトレードができるようになるまでの初期設定が難しいという人もいるかもしれません。

そこで今回はXMの使い方の基本を、口座開設から実際の注文方法まで全体的に分かりやすく解説していきます。

( 追記 )

XMTrading MyWalletのご案内

弊社では、継続的に会員ページの向上に努めており、お客様のフィードバックを基に新たにXMTrading MyWalletを導入いたしますことをご案内申し上げます。

こちらは、2020/9/1より開始されます。

XMTrading MyWalletとは?

今後、お客様が様々なXMTradingプログラムにより獲得される資金が保管されるデジタルウォレットです。

利点

MyWalletには柔軟性が追加されており、いつでもお好きなXMTrading取引口座への資金送金が可能になります。MyWalletからの送金も、その他の入金方法同様に取り扱われます。

こちらは、XMTradingボーナスプログラムの規約の下で、入金ボーナスを獲得することができることを意味します。

入出金について結論から先に言います

先ず入金ですが、クレジットカードが一番おススメです。

銀行入金もありですが、先ずはお試しと言うことであればクレジットカードからの入金がおススメです。

入金ボーナスもきっちりもらえますし( ボーナス分は出金できません・おまけです )

即時反映。

ややこしい手続き無し!

それで続けていって、利益が出れば” ソニー銀行 ”へ出金( 手数料が一番安い )!

これを踏まえて記事を読んでください。

詳しく書いています。

XMの口座開設手順

具体的なXMの使い方の前に、まずは口座開設と初期設定をそれぞれ解説していきます。

実際にXMを使ってトレードを始めるには以下のステップを踏む必要があります。

1.XMに口座開設申請

2.本人確認の提出

3.取引プラットフォームのダウンロード・インストール

4.取引プラットフォームからXMの取引サーバーへログイン

スムーズにいけば10分もかからず手続きが完了します。

概ね国内と同じと思ってもらっても良いと思います。

口座開設時の個人情報の入力フォームはすべてアルファベットで入力する必要があります。

また、のちほど提出する本人確認書類の表記と一致していなければなりません。

誤って入力しないように注意しましょう。

その他、XMに提出する個人情報は以下のとおりです。

・生年月日

・住所

・投資経験と資産状況

投資経験と資産状況についてはアンケートのようなものです。

よほどのことがないかぎり審査に落ちることはないので正直に答えて問題ありません。

すべての情報を送信するとXMより確認のメールが届きます。

あとはメールを経由すればXMのマイページにアクセスできるようになります。

その後、マイページから本人確認書類を提出します。

原本をXM宛てに郵送する必要はなく、画像データをマイページからアップロードすれば良いだけです。

通常、1営業日程度で本人確認は完了します。

入金方法

XMの取引プラットフォームはあくまで取引専用です。

銀行口座のような使い方はできません。 入金の際には、あらためてXMのマイページへログインして入金を申請しましょう。

XMで利用可能な入金方法には上記のほか、bitwallet(ビットウォレット)があります。

銀行振込も可能ですが、1万円未満の入金の場合、980円の手数料がかかってしまいます。

XMはVISAのほかJCBのクレジットカードも使えますので、そちらを利用すると良いでしょう。

また、bitwallet(ビットウォレット)の口座をお持ちの人はそちらを使うことをおすすめします。

具体的な手続きは決済方法により異なるためここでは省略しますが、いずれもそれほど難しいものではありません。

XMの指示にしたがって淡々と手続きをしていきましょう。

後は国内ブローカーと同じで、プラットフォームからMT4ないしはMT5をダウンロードして設定すれば終わりです。

レバレッジ変更は後からでも可能

レバレッジは888倍をうたっていますが、1から888倍まで幅広くあります。

理想的なトレード回数
無限1UP(海外FX・ボーナスの利用法)裏技とまでは言えませんが、ちょっとした知識として。初心者は特に重宝すると思いますが、まだ負けている全てのトレーダーにとって利用価値があります。名付けて、資金無限増殖1...
FX海外業者が危険な理由:レバレッジ?
レバレッジ危険度比較?( 例 )問1)どちらの方が重いでしょうか?【あ】鉄:100トン【い】綿:100トン問2)どちらのリスクが高いでしょうか。【あ】レバ25倍:損切り1万円【い】レ...

もし仮に888倍は怖いなぁ・・、と思ったら250倍でも後から変更可能です。

口座も数種類作れますので、複数作って様々な運用方法に活用しても良いかもしれません。

XM各種説明プラットフォーム

口座タイプ

MT4 / MT5取引プラットフォーム

ホームページ

リアル口座を開設する

プロモーションとボーナス

詳細

運用資金の出金

口座への入金

XMのFX計算ツール

証拠金計算ツール

ピップ値計算ツール

Android MT4

サポート

FXセミナー

出金方法は入金方法で決まる!XMの出金ルールを理解すれば出金トラブルの心配なし!

XMへの出金方法 – 2020年5月現在

銀行送金(国内・海外)
クレジットカード(VISA)

bitwallet(ビットウォレット)
STICPAY(スティックペイ)
BXONE(ビーエックスワン)

2020年5月現在、XMでは、これら5種類の出金方法をサポートしています。その中でも、クレジットカード(VISA)と銀行送金を利用し、出金するユーザーが圧倒的に多いです。

その理由には、XM独自の出金ルールが影響しています。

XMにて出金を行うには、「金方法と同一の方法で出金しなくてはいけない」「利益分は銀行送金でのみ出金可能」といったXM独自の出金ルールに従って出金手続きを行う必要があります。


そのため、入金方法で利用率の高い、クレジットカード(VISA)と銀行送金が、出金方法としても利用率が高くなっています。

利益を出金できるのは銀行送金のみ

多くの入出金方法を取り扱う海外FX業者には、利益が発生しその利益を引き出す場合、原則、入金した金額までは、入金した方法と同一の方法で出金しなければならないという一環した引出のルールがあります。

これは、アンチマネーロンダリング対策の為であり、XMでは、利益分の出金は、銀行送金での出金のみ可能となります。

具体的には、「クレジットカード/デビットカード」を使って10万円を入金し、5万円の利益が発生し、証拠金の残高が15万円になった場合、入金した10万円は、利用した「クレジットカード/デビットカード」へ引出(返金)して、利益分の5万円は銀行送金での出金にて引出します。

例)クレジットカード(VISA)で、「10万円」入金し、「5万円」の利益が発生した場合(合計残高:「15万円」)

【残高】

15万円の出金

 入金出金
VISAカード10万円10万円
銀行送金5万円

また、例外的に、JCBカードで入金した場合、JCBカードに出金することができません。JCBカードで入金した場合のみ、利益分を含め全て国内銀行への出金のみ可能となります。

※ XMでは、2019年に出金ルールの変更を行い、利益分をオンラインウォレットのアカウントに引き出すことができなくなりました。これは、ウォレット業者とXMとの手数料契約と、多額の資金の銀行間移動を無くすことが目的と思われます。この変更により、XMでオンラインウォレットを利用するメリットが殆ど無くなってしまいました。

取引口座の登録名義と同一名義のみ受付

XMでは、不正な入金を防止するために、XMに登録名義以外の入金を禁止しています。送金の際は、クレジットカード/デビットカード、オンラインウォレット共に、同一名義にて入金してください。

家族の名義や法人名義のクレジットカードであっても、入金の際に利用することはできません。特に、異なる名義のオンラインウォレットで入金した場合、出金できなくなる可能性がありますので、くれぐれもご注意ください。

XMTrading サポートデスク:support@xmtrading.com

タイプ別おすすめの入出金方法と評価

XMTrading(エックス エム)で提供している入金方法で、どの入金方法が最も自身に合っているか、重視する用途別にまとめています。XM各入金方法の評価一覧 ~おすすめの入金方法は?~

※ 出金ルールを理解しないまま、間違った手順で出金手続きを行っても、XMより出金拒否となった理由について案内がありますが、何度も失敗が続くと、「XMが出金拒否した」「出金してくれない」といった不安を感じてしまいます。実際に、XMの出金トラブルの多くが、ユーザーがこの出金ルールを理解していないことで発生しています。

ボーナスは出金できません。

口座内での取引資金として使用してください。

まぁ、どっちにしてもタダでもらったものですから・・・。

クレジットカードで入金した場合の出金方法

国内銀行送金(日本)で入金した場合も、同様に銀行送金で出金となります。XMでは、入金時、国内銀行送金(日本)を利用して入金することができますが、出金時は国内銀行送金で出金が行われる場合と、海外銀行送金で出金が行われる場合があり、ユーザー側で送金方法を選択することはできません。

国内銀行送金(日本)で入金した場合の出金方法

XM会員ページの出金方法一覧には、銀行送金による出金と過去に入金で利用した方法のみ表示されます。クレジットカード(VISA)と、オンラインウォレット(bitwallet、STICPAY、BXONE)で入金したことがない場合、出金方法一覧には表示されません。入金時と同じ方法で出金ください。

VISAカードで入金した場合は、入金した金額までは利用したクレジットカードへ出金する必要があります。但し、入金から出金までの期間が90日以上経過(※)している場合、ご利用のVISAカードへ出金することはできず、銀行送金にて出金頂くことになります。尚、JCBカードで入金した場合、XMではJCBカードの出金に対応していないため、出金は銀行送金となります。

クレジットカードへの出金枠がない場合、出金方法にて、クレジットカードを選択すると、決済が拒否されましたのメッセージが表示されます。この場合は他の出金方法をご利用ください。

クレジットカードへの出金枠がない場合

XMでは、有効化が完了していない場合、出金申請を行うことができません。有効化を済ませた後、出金申請を行ってください。

XMでは、クレジットカード(VISA)やオンラインウォレットで入金した場合、入金した金額までは同じ方法で出金し、トレードで得た利益分の出金は銀行送金を利用することになっています。XMでは、銀行送金以外の方法で、利益分を出金することはできません。

クレジットカードによる入金時の利益分の出金

国内銀行送金(日本)で入金した場合は、銀行送金にて、入金額と利益分をまとめて一括で出金することができます。

国内銀行送金による入金時の利益分の出金

クレジットカード(VISA)や、オンラインウォレット(bitwallet、STICPAY、BXONE)にて入金額以上の金額で出金申請を行うと、入金額以上の金額に関しては、取引口座へ資金が戻され、XMより銀行送金にて再度出金申請を行うよう案内が届きます。再度、銀行送金にて出金申請を行ってください。

複数の入金方法を利用した場合は出金優先順位あり

複数の入金方法を利用して、XMの口座に入金した場合、出金優先順位が定められています。優先される出金方法の順位に沿って、入金額を出金した後、利益分の出金を行うことができます。

出金の優先順位(優先度高い順)

  1. クレジットカード/デビットカード
  2. オンラインウォレット(bitwallet、STICPAY、BXONE)
  3. 銀行送金

国内銀行送金を使って10万円入金し、続けてクレジットカードで5万円入金、更にオンラインウォレットで3万円を入金。その後、2万円の利益が発生したとします。

XM 複数の方法で入金した場合

この場合、出金の順序は①クレジットカードに5万円を出金、②オンラインウォレットに3万円を出金、最後に③銀行送金にて、利益分2万円を含む、12万円を出金することができます。

XM 出金の優先順位

クレジットカードへ出金を行なわず、他の方法で出金申請を行う等、優先順位に沿って出金手続きを行っていない場合、指定した方法とは異なる出金方法で出金処理が進められます。

クレジットカードや、オンラインウォレット等でいくら入金したのかわからなくなった場合は、XMのサポートデスクまで問い合わせるか、または、銀行送金で出金申請を行うと、XM側で優先順位に沿って出金(返金)処理が進められ、利益分は申請通り、銀行送金にて出金処理が行われます。

XMTrading サポートデスク:support@xmtrading.com
(全角@を半角に変えて送信してください。)

国内銀行送金で出金処理が行なわれる場合

現在、XMでは、銀行送金による出金では、主に国内銀行送金で出金処理が行われています。国内銀行送金で出金処理を行う場合、決済会社を介す必要があり、決済代行会社に支払う手数料はお客様負担となります。決済会社に支払う手数料は一律2,500円です。

国内銀行送金で出金処理が行なわれる場合

海外銀行送金で出金処理が行なわれる場合

銀行送金にて出金の際、海外銀行送金で出金処理が行われる場合もあります。送金方法においては、XMの判断で行なわれるため、ユーザー側で選択することはできません。
海外銀行送金にて出金処理が行われた場合、ご利用の受取銀行側で発生する受取手数料やリフティングチャージはお客様負担となります。

海外銀行送金で出金処理が行なわれる場合

また、中継銀行を介した場合に発生する中継手数料についても、お客様負担です。

海外銀行送金で中継銀行を介した場合

そのため、海外銀行送金においては、どこの銀行を受取銀行として利用するかによって出金手数料が大きく変わってきます。

主な銀行の海外送金受取時に発生する手数料(※1)

  1. 上記金額に中継銀行のリフティングチャージ等は含まれていません。
  2. みずほ銀行のインターネット支店は海外送金を受付ていないため利用不可。

2020年5月の時点で、海外送金の受取時に発生する手数料が最も安いのは、被仕向送金手数料やリフティングチャージが無料のソニー銀行です。但し、送金までに経由する銀行にてリフティングチャージが発生することがあります。

また、中継銀行等の送金までに経由した銀行にて発生した手数料も、お客様負担となります。受取銀行に支払う、被仕向送金手数料や、リフティングチャージは事前に確認することができますが、経由した銀行にて発生する手数料については、送金ルートによって異なることが多く、事前に確認することができない場合が多いです。

海外銀行送金で中継銀行を介した場合

XMでは、銀行送金にて出金する際、取引口座の通貨ベース建てで資金が送金されます。円建ての取引口座から資金を出金する場合は、円建てで送金が行なわれます。ドル建ての取引口座の場合はドル建て、ユーロ建ての取引口座から出金を行う際は、ユーロで出金処理が行われます。

まとめ

一応いろいろ書きましたが、一番いい入金方法はクレジットカードが一番いいかと思います。

すぐに反映されますし、手っ取り早いの利点です。

先ずXMでとりあえず1万円とか5,000円とかの、少額でトレードを楽しんでみたい方にはクレジットカードでの入金が一番おススメです!

ただし上記にも書きましたが、クレジットカード出金する際は期限がありますので、そこだけは注意してください。

しかし、ここまでの日数トレードしてるのなら、クレジットカードに出金すると言う選択肢は考えなくても良いと思います。

本格的にやろう!となった場合は、銀行送金&出金にチェンジしたらいいのではないかと。

私も初めの入金はクレジットカードでした。

それと” ソニー銀行 ”が一番、手数料が安いので口座を作っておいて損にはならいと思います。

私もソニー銀行を使っています。

よくあるトラブル&悪評の正体

XM側のルールを守っていないので、えっ!なんで出金できないの!?

と言うことになります。

しかし、いくら手数料が国内は無料だからといって、国内でFXトレードをやるのならレバレッジは25倍!

XMなら最大888倍です!

そのような細かい手数料はあまり気にかけなくても良いとは思いますが・・。

それだけレバレッジの大きさの違いは大きいいと思います。

理想的なトレード回数
無限1UP(海外FX・ボーナスの利用法)裏技とまでは言えませんが、ちょっとした知識として。初心者は特に重宝すると思いますが、まだ負けている全てのトレーダーにとって利用価値があります。名付けて、資金無限増殖1...
FX海外業者が危険な理由:レバレッジ?
レバレッジ危険度比較?( 例 )問1)どちらの方が重いでしょうか?【あ】鉄:100トン【い】綿:100トン問2)どちらのリスクが高いでしょうか。【あ】レバ25倍:損切り1万円【い】レ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました